高麗

韓国時代劇「奇皇后」にはワン・ユという王様が登場します。

しかしワン・ユという王様は実在しません。ドラマの設定と同じ時期に高麗の王様だったのは忠恵王。

歴史上は淫らな行いをして人々を困らせた酷い王様だと記録され ...

高麗

李芳雨(イ・バンウ)は李氏朝鮮を建国した太祖・李成桂の長男。

高麗への忠誠心が厚かった李芳雨は、父・李成桂が高麗王を排除し王の座につくと、父親に反発しました。都を離れ、田舎で隠居生活をおくってしまいます。

史実 ...

高麗

 神静王后 皇甫氏(ファンボ氏)は初代高麗王・太祖王建(ワン・ゴン)の第4王妃。

ドラマ「麗・花萌ゆる8人の皇子たち」では皇后ファンボ氏。
「千秋太后」では「神静(シンジョン)皇太后ファンボ氏」となっています。

高麗

禑王(ウ王)は高麗の33代国王です。父・恭愍王の死後、若くして王になりました。

当時の高麗王朝は混乱の時期でした。元が倒れ明が新しくできたことで、高麗国内も元派と明派に分裂していました。古くから力を持っていた重臣たちと新し ...

高麗

 明徳太后は高麗の27代忠粛王の妃です。諡から恭元王后ともいいます。忠恵王、恭愍王の母親でもあります。

元出身の王妃との不仲や、王位を継いだ子どもたちとの考えの違いもあってトラブルの多い王妃でした。それでも当時としては珍し ...

高麗

李仁任(イ・イニム)は高麗末期の政治家。李成桂(イ・ソンゲ)の最大の政敵とされ、奸臣ともいわれます。

李仁任は権門勢族とよばれる、高麗に仕えた貴族の首領でした。高麗末期には権門勢族は富や権力を独占し、高麗朝廷は腐敗が進んで ...

古代, 高麗

韓国ドラマ「麗・花萌ゆる8人の皇子たち」では。最終回で「コ氏は高麗時代はヘ氏だった」というセリフが出てきます。

ヒロインの「コ・ハジン」が高麗時代にタイムスリップして「ヘ・ス」の体に乗り移ったのは、祖先だったかもしれないと ...

高麗

王恩(ワン・ウン)は高麗の初代国王・太祖王建の10男。実は「ウン」というのは架空の名前。歴史書には名前が載っていないのです。そのかわり廣州院君という名前が伝わっています。

歴史上は祖父の王規(ワン・ギュ)が反乱を起こして処 ...

高麗

王垣(ワン・ウォン)は高麗の太祖王建の息子。

母方の父は高麗初期に活躍した武将・庾黔弼(ユ・グムピル)。

王位争いには加わらず、結婚して二人の子供も出来ました。ところが、光宗の時代に処刑されました。謀反を企てた ...

高麗

王貞( ワン・ジョン)は高麗の初代国王・太祖王建(ワン・ゴン)の息子。

4代国王・光宗(ワン・ソ)や3代国王・光の同母弟になります。

ワン・ジョンは王にはなってません。でもなぜか「文元大王」という名前がついてい ...

PAGE TOP