李氏朝鮮の重臣

任士洪(イム・サホン)は成宗や燕山君に仕えた重臣。
とくに燕山君にうまく取り入って権力を手にした人物として描かれることが多いです。

ドラマでは悪役のような任士洪(イム・サホン)ですが、彼自身も士林との対立や燕山君の ...

李氏朝鮮の重臣

丁若鏞(チョン・ヤギョン)は李氏朝鮮後期の実学者。

正祖の改革を支えた一人。朝鮮最高の実学者だといわれます。理想論ばかり議論して現実の問題に対応できなくなった儒学(生理学)にかわり、実用的にものを考える実学の集大成のような ...

李氏朝鮮の重臣

朴元宗(パク・ウォンジョン)は成宗~中宗時代の武官であり重臣です。
朴元宗を有名にしたのはクーデターを起こして燕山君を失脚させたことでしょう。

成宗の側近として仕えながら、燕山君とはうまくいかずに失脚させられました ...

李氏朝鮮の重臣

秘密の扉に登場し、イ・ソン(思悼世子)を支えるイ・ジョンソンは実在の人物。

李宗城(イ・ジョンソン)は英祖の時代に領議政まで務めた重臣です。重臣たちが少論派と老論派に分かれて激しく対立していた時代。少論派でありながらも老論 ...

李氏朝鮮の重臣

韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」で世宗に批判的な重臣として登場するハ・ヨン。明に従い儒教の教えを大切にする重臣です。河演(ハ・ヨン)は世宗の時代に実在した人物。鄭夢周(チョン・モンジュ)の教えをうけつぎ、儒教で国を良くしようとしました。 ...

李氏朝鮮の重臣, 高麗

「チャン・ヨンシル」にはユ・バンテクという役人が登場します。書雲観という天体観測を行う役所の責任者です。

高麗時代から書雲観で働いている人なのですが、朝鮮王朝に不満があり高麗を復興させようとしてるという設定でした。 ...

李氏朝鮮の重臣

慎守勤(シン・スグン)は燕山君の義理の兄で、中宗の義理の父です。

妹が燕山君と結婚して王妃になったおかげで慎守勤は高い地位を得ました。
娘も王族の普城大君(後の中宗)に嫁がせるなどこのまま一族の栄華が続くかに思われ ...

李氏朝鮮の重臣

洪鳳漢(ホン・ボンハン)は恵慶宮洪氏の父親です。恵慶宮洪氏は正祖(イ・サン)の母。
つまり正祖の祖父になります。

思悼世子の義父として支えましたが、最後は死罪になるのを止めることが出来ませんでした。

そ ...

李氏朝鮮の重臣

韓国時代劇「秘密の扉」に登場する趙載浩(チョ・ジェホ)は実在の人物。

主人公のイ・ソン(思悼世子)に理解をみせる穏健派の重臣として登場します。

歴史上の趙載浩も、英祖や思悼世子に協力的な人物でした。しかし、派閥 ...

李氏朝鮮の重臣

韓国時代劇「秘密の扉」に登場する閔百祥(ミン・ベクサン)は実在の人物。

主人公のイ・ソン(思悼世子)と対立しているのかと思えば、最後には味方になるという複雑な経緯の人物として描かれています。

閔百祥は一貫して老 ...

PAGE TOP