李氏朝鮮の人々

韓国時代劇「イニョプの道」ではチョン・ユミ演じる両班の娘イニョプが、奴婢に落とされて苦難の道を歩む姿が描かれます。

イニョプの父はクク・ユという両班でした。しかもただの両班ではなく李成桂と一緒に李氏朝鮮を作った重臣の一人だ ...

李氏朝鮮の人々

黃眞伊(ファン・ジニ)は李氏朝鮮時代に実在した妓生です。

彼女が残したとされる詩や名前が伝わってるだけで詳しいことは殆どわかっていません。

ファン・ジニと呼ばれることが多いのですが。彼女の名前は「チニ」。

李氏朝鮮の人々

キム・テドは炎の女神ジョンイに登場する人物。ヒロイン・ジョンイの兄のような存在です。

キム・テド(金泰道)は深海宗伝ではないかという噂が広まっています。深海宗伝とは朝鮮から日本にやってきて有田焼を広めた陶工です。

李氏朝鮮の人々

ホン・ギルドン(洪吉同)は林巨正(イム・コッチョン)、張吉山(チャン・ギルサン)とともに朝鮮三大盗賊といわれます。

宣祖時代に許筠(ホ・ギュン)が書いた小説・洪吉童(ホン・ギルドン)のモデルになった盗賊です。

...

李氏朝鮮の人々

南師古(ナム・サゴ)は華政などで名前が出てくる預言者です。

伝説的な預言者となっていますがそのような人はいたのでしょうか?

実はナムサゴは実在する人物なのです。明宗時代の役人でした。占いにも凝っていたようです。 ...

李氏朝鮮の人々

saimudan

申師任堂(シン・サイムダン)は李氏朝鮮時代の儒学者、画家、作家、詩人でした。

「チャングム」で主人公を演じたイ・ヨンエの復帰作ということで注目をあつめましたね。日本ではサイムダンは知らなくてもチャングムを知ってる人は多いと ...

李氏朝鮮の人々

光海君を扱ったドラマでは必ずといっていいほど登場する金尚宮。キム・ゲシやキム・カヒという名前で呼ばれることが多いです。

光海君と親しい関係になったとか、王妃を凌ぐ権力を持っていたとか様々な噂が残っています。

ド ...

李氏朝鮮の人々

「花たちの戦い・宮廷残酷史」や「馬医」に登場するイ・ヒョンイクは実在の人物。

仁祖の息子・昭顕世子は清から帰国してわずか2ヶ月後に死亡しましたが。イ・ヒョンイクは世子の死に関わっているといわれす。

貴人趙氏に推 ...

李氏朝鮮の人々

李純之(イ・スンジ)は李氏朝鮮の天文学者です。

世宗のもとで、朝鮮独自の暦を作り。太陽や月、惑星の動きを予想しました。

ドラマではイ・スンジの業績までチャン・ヨンシルの手柄のように描かれている部分もありますが。 ...

李氏朝鮮の人々

 

韓流時代劇「火の女神ジョンイ」は朝鮮史上初の宮廷陶工(沙器匠)という設定のユ・ジョンのお話です。

ドラマのユ・ジョンは架空の人物ですが、モデルになった人がいることをご存知ですか?

有田焼の発展に ...

PAGE TOP