李氏朝鮮の国王

純祖(スンジョ)は李氏朝鮮の23代国王。イ・サンの最後の方で世子として登場し、雲が描いた月明かりでは王様として登場する純祖。

王としての力はなく、外威(王妃や大妃の親兄弟・親戚)が権力を独占する世の中になりました。一部の権 ...

李氏朝鮮の国王

高宗は李氏朝鮮26代国王。朝鮮最後の国王です。大韓帝国最初の皇帝でもあります。 

高宗はあまり良い評価がされないことも多く。亡国の王としてのイメージがつきまといます。

12歳で王になった高宗は、大妃や大院君の摂 ...

李氏朝鮮の国王

高宗 (コジョン)は李氏朝鮮26代国王、最後の国王です。李氏の王朝は27代純宗の時代までつづきますが、高宗の時代に大韓帝国と名前を変えます。

朝鮮王朝はほとんど変化のないまま400年以上続きました。しかしその間世界は劇的に ...

李氏朝鮮の国王

睿宗(イェジョン)は李氏朝鮮大8代国王。世祖・首陽大君の次男です。在位期間が2年足らずと短い王でした。その間にはナム・イの反乱事件なども起きています。

睿宗が若くして亡くなったせいで、後の仁粋大妃が力を持つ原因になります。 ...

李氏朝鮮の国王

宣祖(ソンジョ)は李氏朝鮮第14代国王です。

宣祖時代におきた大きな事件は日本と朝鮮の戦争です。韓国では壬辰倭乱・丁酉再乱、日本では朝鮮出兵、文禄・慶長の役と呼ばれます。

この戦いで宣祖は国王として何をしたので ...

李氏朝鮮の国王

宣祖(ソンジョ)は李氏朝鮮第14代国王です。

跡継ぎのいない明宗の養子となり王になりました。李氏朝鮮史上、庶子で王になった最初の人です。そのため宣祖には正当な後継者ではないというコンプレックスがありました。

宣 ...

李氏朝鮮の国王

李氏朝鮮第16代国王・仁祖(インジョ)は多くの韓国時代劇に登場します。クーデターで王になり。清との戦争を経験し歴史にも名を残す国王です。

ドラマまでは、人として情けないところはあるものの仁祖に同情的に描かれることが多いです ...

李氏朝鮮の国王

端宗(タンジョン)は李氏朝鮮 第6代の国王です。

12歳で王になり、17歳でこの世を去った悲劇の王様です。

首陽大君に王座を奪われ、王族としての身分を取り上げられたうえに最後は謀反人として処刑されました。

李氏朝鮮の国王

李氏朝鮮王朝には王位を奪われた王が二人います。燕山君と光海君です。ふたりとも暴君だといわれます。しかし光海君については、暴君と言われるほど酷い王様ではなかった。という意見もあります。確かに反対勢力や王子を処刑したり大妃を廃して幽閉した ...

李氏朝鮮の国王

王として即位されながらクーデターで王の座を失い。廃位されてしまった光海君。暴君だったとされていますが本当にそうだったのでしょうか。

光海君は廃位されたため王としての呼び名がありません。李氏朝鮮で廃位された王には他に燕山君が ...

PAGE TOP