オクニョ 第13話 あらすじ

2017年7月8日

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第13話のあらすじです。

ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

 

オクニョ 第13話 あらすじとネタバレ

オクニョの言葉は信じてもらえない

 オクニョはキ・チュンスにイ・ミョンウは自殺ではなく他殺で、チョン・ナンジョンのでっちあげだといいます。キ・チュンスは憶測では文定大妃は信じないと言われます。イ・ジハムからは文定大妃は善人ではないと言われます。安国洞の奥様を見舞った帰り、ミョンソンが刺客に襲われているのを助けました。毒殺を指示した人物が刺客を送ったに違いないといいますが、ミョンソンは真実を話してくれません。オクニョはミョンソンを匿って話してくれるのを待ちます。

ユン・テウォンを救おうとするオクニョだが

補盗庁で捕らえられているユン・テウォン。オクニョはコン・ジェミョンにテウォンが捕まっていることを相談しました。オクニョはテウォンを救うためユン・ウォニョンに会うことにします。ファン・ギョハに頼み込んで素素楼で合うことになりました。イ・ソジョンが会いたいと聞いてやってきたユン・ウォニョンでしたが、チョン・ナンジョンと出会ってしまいます。ナンジョンはソジョンを平手打ちし二度とウォニョンに会わないよう脅迫します。ウォニョンにも心変わりしないように念を押すのでした。結局オクニョはウォニョンに会うことはできませんでした。

ユン・ウォニョンの命令でテウォンが釈放される

典獄署から出獄したコン・ジェミョンはユン・ウォニョンに会いに行きました。ウォニョンの息子、ユン・テウォンが謀反の罪で尋問を受けていると知らせます。チョン・ナンジョンが商売の邪魔をするテウォンに謀反の罪をきせたのだと話、テウォンの命を救うように懇願しました。その話を聞いたウォニョンはナンジョンに、テウォンを釈放するように命じましたが、ナンジョンは計画が台無しになると反対します。ウォニョンが怒って部屋を出ていったあと、チョン・マッケとミン・ドンジュに説得されてナンジョンはテウォンを釈放しました。

毒殺を話そうとしたミョンソンだが

オクニョに匿われていたミョンソンは毒殺したことを打ち明けようと決めました。しかし、ミョンソンが刑曹のキム・テジョンに話そうとした瞬間、ナンジョンの刺客が放った矢がミョンソンを襲いました。

 

オクニョ

Posted by Fumiya


PAGE TOP