オクニョ 第16話 あらすじとネタバレ

2017年7月16日

 

 

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第15話のあらすじです。

凶作で典獄署への米の支給が立たれてしまいました。そこでオクニョたちは不正に米を溜め込んでいるチョン・ナンジョンから米をだまし取ろうとしました。しかし米を奪い取るのが難しいと判断したチョン・ウチの提案によってお金をだまし取ることにしました。

ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

 

オクニョ 第16話 あらすじとネタバレ

チョン・ナンジョンに捕らえられたチョン・ウチ

チョ・ダロ(チョン・ウチが変装したもの)とチョン・ナンジョンが会うことになりました。オクニョは二人の跡を付けます。チョン・ナンジョンはチョ・ダロが重罪人であると言い出し、命が惜しければ金脈の位置を教えろと脅しました。チョ・ダロが拒否すると、チョン・ナンジョンは兵を使って捕らえてしまいました。オクニョとユン・テウォンはチョ・ダロを救い出そうと屋敷に忍び込みます。しかし、チョン・ウチは助けを断ります。金脈の場所を教えるまでは殺されないと考えていたのでした。

釈放されたチョン・ウチ

チョン・ウチはチョン・ナンジョンに痛めつけられても金脈の場所を教えません。ついに、チョン・ナンジョンは金鉱開発の資金を出すことを約束して彼を開放しました。しかしミン・ドンジュには気になることがありました。テウォンが金塊を買っているという話を聞いたことがあったからです。チョン・マッケはユン・テウォンとチョ・ダロの繋がりがわからないので黙っておくようにと指示しました。

オクニョに批判され胸を痛める明宗

イ・ギュン(明宗が変装した役人)はユン・ウォニョンに招待されて素素楼に来ました。ウォニョンがその場をはなれた間に偶然オクニョが通りがかり。明宗はオクニョに「民が凶作で苦しんでるのにいい気なものだ」と皮肉られます。胸が傷んだ明宗はウォニョンに黙って帰ってしまいました。その後、オクニョはチョン・デシクから、イ・ギュンは身分を隠しているのではないかと聞かされます。

チョ・ダロは取引直後に矢を受け倒れる

チョ・ダロはチョン・ナンジョンと取引することになりました。チョ・ダロは銀貨を受取り、金脈の書かれた地図を渡しました。しかしその直後、チョ・ダロは矢で射られて倒れました。採鉱監査官のイム・チャングク率いる兵たちが取引の場をが襲ったのでした。混乱の中、チョン・ナンジョンはその場を逃れることに成功しました。

ところが、採鉱監査官のイム・チャングクはチョン・ウチの弟子コ・デギルが変装したものでした。チョン・ナンジョンを騙して、銀貨を手に入れることに成功したのです。オクニョはその銀貨で米を買って典獄署の人々を喜ばせました。

ソン・ジホンは出生の秘密を知る

オクニョはソン・ジホンから改めて知っていることを聞かれました。オクニョは典獄署にいたパク・テスのことを語り始めます。そのパク・テスこそがソン・ジホンの祖父だと明かしたのでした。

オクニョ

Posted by Fumiya


PAGE TOP