オクニョ 第17話 あらすじとネタバレ

2017年8月1日

 

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第17話のあらすじです。

ソン・ジホンはオクニョと会い、出生の秘密について聞きました。しかし祖父はパク・テスだと聞かされたソン・ジホンは驚きます。

ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

 

オクニョ 第17話 あらすじとネタバレ

 出自を知ったソン・ジホンは怒り出します

自分の祖父が謀反の罪で投獄されたパク・テスだと聞かされたソン・ジホン。ところが、ソン・ジホンは無本人の孫にするつもりかと怒り出します。しかし、パク・テスを謀反人に仕立て上げたのはユン・ウォニョンだと話しました。

ユン・ウォニョンの助けを断ろうとするユン・テウォンですが

ユン・テウォンは謀反の罪で捕まった時、コン・ジェミョンがユン・テウォンに助けをもとめたことを知りました。コン・ジェミョンを責める、テウォン。そんなテウォンに対して、ウォニョンはテウォンを見捨てたことを後悔していること。テウォンの力になりたいと思っていると話します。でもウォニョンは怒りがおさまりません。コン・ジェミョンはチョン・ナンジョンに復習したいなら、ウォニョンの気持ちを利用しろと言います。ウォニョンがテウォンを助けていることを知ればチョン・ナンジョンは激怒して夫婦は共倒れになるというのです。

塩の生産に乗り出すオクニョ

オクニョはチョン・デシクに、食糧難にそなえるために典獄署でも収入をえるため何かすべきだと提案しました。儲けの一部はデシクのものになると聞いて、オクニョの案に賛成するチョン・デシク。オクニョはテウォンからコン・ジェミョン商団でも塩はあつかっているが収入が少ないと聞きました。そこで典獄署の囚人を働かせて塩の生産を増やすことを提案しました。

明宗は文定大妃に反発するが

明宗は文定大妃に会って、ユン・ウォニョンとチョン・ナンジョンの横暴が激しいと言い出します。文定大妃は政敵の中傷だといいますが、明宗は二人を処分すべきといいます。しかし文定大妃に彼らのおかげで今の地位があると言われ何も言い返せませんでした。

ナンジョンとテウォンの間で悩むユン・ウォニョン

塩の納入権を決める入札が近づいてきました。チョン・ナンジョンは平市署の長官の協力を得たいとユン・ウォニョンに訴えますが聞いてもらえません。チョン・ナンジョンは王室の資金を調達しているのは自分だとあかします。文定大妃がユン・ウォニョンを守ってくれるのは、姉弟だからではなくお金のためだといいます。ウォニョンはその言葉に驚きます。その後、ウォニョンのもとにテウォンから連絡が入ります。チョン・ナンジョンには秘密で、テウォンと会うウォニョン。ウォニョンはテウォンから、塩の入札は公平にしてほしいと頼まれます。テウォンの願いを聞くことはチョン・ナンジョンを裏切ることになります。ウォニョンは悩みます。

オクニョ

Posted by Fumiya


PAGE TOP