オクニョ 第23話 あらすじとネタバレ

 

山賊から逃れたオクニョでしたが深手を負って倒れてしまいました。ソン・ジホンに助けられ海州の役所で手当を受けます。

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第話のあらすじです。

ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

 

オクニョ 第23話 あらすじとネタバレ

助かったオクニョは奴婢に 

テウォンはオクニョの居場所を山賊から聞き出しました。明の商人に引き渡すため港にむかったというのです。テウォンは港に急ぎましたが、すでに船は出た後でした。

海州の役所の前で倒れていたオクニョはソン・ジホンに助けられました。ソン・ジホンは役所でオクニョについての話を聞きました。観察使から刑曹がオクニョを探していること。オクニョが徳興君の奴婢になる王命が出ているというのです。そこで、奴婢にならないようにオクニョが生きてることは秘密にすることにしました。

また海州の役人から、ここに送られた若い女の官婢は官妓になるという話を聞き、オクニョに官婢にならない方法を考えるように言いました。

役所に王宮からの使いがやってきてオクニョの生死を尋ねましたが、ソン・ジホンは死んだと答えました。

ウョニョンは鳳城君派を斬ってしまう

ユン・ウォニョンは反対勢力に健在なことをみせつけるため。怪我が完全に回復してないにも関わらず王宮で出かけました。鳳城君派の尋問の場に向かったウォニョンは怒りに任せて捉えた者たちを斬ってしまいました。

ウォニョンはユン・テウォンを呼び出して望む官職に就かせるといいます。文定大妃の許可を得て、庶子でも役職につけるようにしたのでした。

テウォンは迷います。素素楼のイ・ソジョンは今は力が必要な時期だから自尊心を捨てでも受け入れるべきと言いました。

テウォンはウォニョンの力で平市署の所長になりました。それを知ったチョン・ナンジョンはテウォンの狙いは何かと訝しみます。

オクニョの母を知る人々

イ・ジョンミョンの屋敷では、翡翠の指輪の持ち主がハン尚宮にカビを覚えているか聞きました。ハン尚宮はカビは親友だと答えます。指輪の主はカビの娘が生きているかもしれないというとハン尚宮は驚きました。

明宗はイ・ジョンミョンを兵曹にしました。それを知った文定大妃は、なぜ敵対する大尹派の人ウツを選んだのかと詰め寄りますが、明宗は譲りません。

機転で窮地を脱するオクニョ

海州の役所ではオクニョが観察使に呼び出され、3日後に海州に来る戸曹の長官チャン・ソンプンの夜伽を命令されました。オクニョはソン・ジホンに観察使と役人のチャン・ソンプンのことを調べてほしいと頼みます。

長官の相手をするため身支度をさせられていたオクニョは、神がかったふりをして観察使やチャン・ソンプンたちのこと言い当ててしまいます。オクニョは巫女かもしれないと思った観察使はオクニョを夜伽にだすのをやめました。

 

 

オクニョ

Posted by Fumiya


PAGE TOP