李氏朝鮮の妃・側室

明聖王后金氏(ミョンソンワンフ・キムシ)は李氏朝鮮19代国王粛宗の母親です。

張禧嬪を題材にしたドラマが数多く制作されているため、明聖王后もよくドラマに登場します。粛宗を困らすわがままな母親というイメージがありますが。実際 ...

ドラマが分かる歴史の知識, 李氏朝鮮の妃・側室

韓国歴史ドラマを見ていると大妃(テビ)という言葉がよく出てきます。”王の母”という意味で使われる事が多いですね。王大妃(ワンテビ)や大王大妃(テワンテビ)という言葉も出てくることがあります。大王大妃は王の祖母?王大妃は何?と混乱してし ...

ドラマが分かる歴史の知識

ドラマ「トンイ」を見ているとコムゲ(剣契)という組織が出てきます。賤民が作った組織です。ドラマ中では両班の横暴から賤民を救うのが目的だとされています。

実際に李氏朝鮮時代にはコムゲ(剣契)が存在しました。とくに粛宗の時代に ...

オクニョ

 

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第15話のあらすじです。

ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

 

オクニョ 第15話 あ ...

李氏朝鮮の重臣

張禧嬪(チャン・オクチョン)の兄ということで数々のドラマに登場するチャン・ヒジェ。妹のため、ライバルたちを陥れようと数々の悪事を働く人物として描かれることが多いです。

チャン・ヒジェも実在の人物。歴史上のヒジェも流刑になっ ...

李氏朝鮮の国王

粛宗は朝鮮三大悪女で有名な張禧嬪の王様とあってドラマになる回数も多い王様です。それだけに描かれ方も様々です。

最近では描かれ方も変わっているようです。「トンイ」では悩みながらも優しさのある王様。「チャンオクチョン・愛に生き ...

李氏朝鮮の国王

ドラマ「トンイ」や「チャンオクチョン・愛に生きる」でおなじみの朝鮮王朝の王様・粛宗(スクチョン)

朝鮮三大悪女で有名な張禧嬪のときの王様とあってドラマになる回数も多いですね。それだけに描かれ方も様々です。かつては女性に弱い ...

李氏朝鮮の重臣

ドラマ「トンイ」に登場し、トンイの味方として活躍するシム・ウンテク。彼は実在の人物ではありません。しかし、モデルになった人物はいます。西人派の重臣・金春澤(キム・チュンテク)です。

「トンイ」に登場するシム・ウンテクとはか ...

李氏朝鮮の妃・側室

禧嬪張氏(チャンオクチョン)のライバルとして度々ドラマに登場する仁顕王后(イニョンワンフ)。ドラマではイニョン王妃と紹介されることが多いですね。

粛宗に愛される禧嬪張氏とは対象的に冷たい扱いを受けたり策略にはめられて追放さ ...

オクニョ

 

 

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第14話のあらすじです。

ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

 

PAGE TOP