古代

テジョヨン

大祚栄(テ・ジョヨン、だいそえい)は渤海を建国した人物。渤海は日本人に馴染みのない国に思えるかもしれません。

でも、朝鮮半島や大陸にあった国では最も友好関係の深い国のひとつでした。

渤海があったのは現在の中国・ ...

李氏朝鮮の人々

 

金 玉均(キム・オッキュン)は李氏朝鮮末期の政治家。朝鮮ではいちはやく、文明開化の必要性を感じて国を改革しようとした人物でした。

しかし金玉均の試みは失敗し日本に亡命。朝鮮からは追われる身となりま ...

オクニョ

 

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第38話のあらすじです。

ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

 

オクニョ 第37話 あ ...

オクニョ

 

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第36話のあらすじです。

ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

 

オクニョ 第36話 あ ...

李氏朝鮮の人々

saimudan

 

申師任堂(シン・サイムダン)は李氏朝鮮時代の儒学者、画家、作家、詩人でした。

チャングムで主人公を演じたイ・ヨンエの復帰作ということで注目をあつめている「師任堂・色の日記」で日本にも知られるように ...

古代, 高麗

韓国ドラマ「麗・花萌ゆる8人の皇子たち」では。最終回で「コ氏は高麗時代はヘ氏だった」というセリフが出てきます。

ヒロインの「コ・ハジン」が高麗時代にタイムスリップして「ヘ・ス」の体に乗り移ったのは、祖先だったかもしれないと ...

オクニョ

 

オクニョはイ・ファン(明宗の仮の姿)に会った帰りにユン・テウォンに会います。街では文定大妃とチョン・ナンジョンの陰謀で騒ぎが起きていました。

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第29話のあらすじ ...

李氏朝鮮の人々

鄭澈(チョン・チョル)は宣祖の時代、西人派の指導者的立場にいました。

チョン・チョルは実直でしたが融通がきかない性格のため、たびたび周囲と問題を起こしました。光海君を世子に推薦して宣祖の怒りをかって流刑になるなど。失脚と復 ...

李氏朝鮮の妃・側室

 

廃妃柳氏(文城郡夫人)は光海君の妻です。

王妃になりましたが、仁祖の起こしたクーデターで王妃の座を終われ島流しになりました。

史実の廃妃柳氏(文城郡夫人)はどんな人物だったのか紹介しま ...

李氏朝鮮の人々

韓致義(ハン・チヒョン)は仁粋大妃の従兄弟。世祖時代に役人になり、兵曹判書にまで出世しました。

王の母方の親族なので、いわゆる外戚になります。

史実の韓致義(ハン・チヒョン)どんな人物だったのか紹介します。

PAGE TOP