朴文秀(パク・ムンス)伝説のヒーローは党派を超えた実用主義の政治家

2018年4月17日

朴文秀(パク・ムンス)は伝説的な暗行御史(アメンオサ)。いわゆる地方の悪徳役人を裁く隠密です。

実在の朴文秀(パク・ムンス)は党派を超えて国のために実用的な政策を実行しようとする優れた政治家でした。

韓国時代劇「秘密の扉」ではイ・ソンの先生、英祖のよき相談役としてとして登場します。秘密の扉のパク・ムンスは政治家としての朴文秀(パク・ムンス)です。

「暗行御史・朴文秀」の方は伝説に近い隠密としてのパク・ムンスです。

朝鮮王朝実録などに記録された史実の朴文秀(パク・ムンス)はどんな人物だったのか紹介します。

朴文秀(パク・ムンス)の史実

いつの時代の人?

生年月日:1691年
没年月日:1756年

名前:朴文秀(パク・ムンス)
雅号:耆隱(キウン)
父:朴恒漢
母:李世弼の娘
妻:金道浹の娘

彼は朝鮮王朝(李氏朝鮮)の主に21代英祖の時代です。

日本では江戸時代の人になります。

おいたち 

粛宗・景宗・英祖時代前期の少論派の中心人物・李光佐から教えを受けました。

1723年(景宗 3年)。科挙の文科に合格。

1724年(英祖即位年)。李光佐の弟子だったこともあり、朴文秀は少論派に所属する人物でした。

老論派が政権をとると失職しました。

1727年 少論派が採用されると朴文秀も採用されました。

慶尚道の潜行御史となり、役人の不正を摘発しました。村の評判のいい人物を地方官に採用するように朝廷に申請しています。

御史とは密かに派遣されて地方の役人を監視する役目です。日本で例えると幕府の公儀隠密のようなものです。

1728年(英祖4年)。慶尚で李麟佐(イ・インジャ)の乱が起こると慶尚道観察使に任命されて、反乱の鎮圧に貢献しました。

李麟佐の乱は少論派の強硬派が起こした反乱ですが、鎮圧に貢献したのも少論派でした。

1731年 嶺南監賑御史となり、飢饉救済活動に尽力しました。

1734年。清の使者となりましたが、安東書院を廃止させたことで弾劾をうけ左遷されました。

1741年 北道賑恤使となり飢饉の救済活動に尽力しました。その活動に対して記念碑が建てられています。

1743年。京畿道の観察使になりましたが、赴任せずに黄海道水軍節度使に左遷されてしまいました。

1749年。戸曹判書になりました。民の税負担を軽くするため、均役法の導入を積極的に進めました。

貨幣不足を補うため、清から貨幣を輸入するなど政治・経済問題にとりくみました。

1750年 関東嶺南均稅使

1752年。懿昭世孫(英祖の孫、正祖の従兄弟)が死亡すると責任を負わされ済州島に流刑になりましたが、翌年釈放されました。

1756年。死亡。享年66歳。

民衆のヒーローとしての朴文秀(パク・ムンス)

朴文秀(パク・ムンス)は御史の代名詞になっています。しかし韓国の研究者の中には懐疑的な主張をする人もいます。

実際には朴文秀は暗行御史としては活動していない。観察使として赴任していたときの実績や、他の暗行御史の実績が混同されているのではないかというのです。

観察使は暗行御史と違い身分を明かして地方の役所を監視する役職。大きな権限を持っており、赴任先で不正を見つけると官職を奪う権限がありました。

暗行御史も観察使とほぼ同等の権限がありましたが、身分を隠して地方の調査を行います。

暗行御史が使う道具に馬牌(マペ)があります。馬の姿が彫られた丸い銅板です。馬牌は駅で馬や従者の調達を行うときに使います。

暗行御史は庶民のヒーローなので朝鮮の民間伝説にはよく登場します。

李氏朝鮮時代に朴文秀の活動が広まり、伝わっている間に誇張されて英雄伝説化したとも考えられます。

日本でも大岡越前(忠相)や遠山金四郎(景元)のように、江戸時代にはすでに民衆のヒーローになっていました。

どこの国やいつの時代にも悪い役人はいるものです。朴文秀はどこからともなく現れて世直しをしてくれる水戸黄門のようなものなのでしょう。

朴文秀の小説が日本統治時代に発行されたことから、水戸黄門伝説を参考に朴文秀の物語を広めたのかもしれません。朴文秀の物語で馬牌を見せて地方の役人を罰する様子は印籠を見せて悪い役人をさばく水戸黄門の活躍そのものです。

日本にも隠密(呼び方は時代によって違います)は存在しましたが民間伝承になるほど有名な人はいません。有名になっては隠密にはなりませんから。

日本では素晴らしい奉行の話は大岡越前の業績にまとめられる。という現象が起きています。朝鮮では素晴らしい隠密の話は朴文秀の業績にまとめられているのかもしれません。

朴文秀(パク・ムンス)は民衆の間に誇張されて伝わっている部分はあるかもしれません。

しかし、地方に赴任して飢餓に苦しむ住民を助けるために働き。小論派と老論派の激しい派閥争いが行われている中でも党派の意見を超えて実用的な政策を行おうとする有能な政治家でした。

テレビドラマ

朝鮮王朝500年 闲中录 1988年 MBC 演:ピョン・ヒボン
暗行御史・朴文秀 2002年 MBC 演:ユ・ジュンサン
秘密の扉 2014年 SBSドラマ 演:イ・ウォンジョン


PAGE TOP