オクニョ 第7話 あらすじ

2017年7月8日

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第7話のあらすじです。

オクニョとパク・テスはついに明の使節を暗殺するという任務を決行します。しかしさらなる苦難の始まりでした。

ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

 

オクニョ 第話 あらすじとネタバレ

 

体探人に命を狙われたオ・ジャンヒョンでしたが、使節団の軍が来て助かりました。ユン・テウォンは爆弾が仕掛けられていたことを知ります。ジャンヒョンに心当たりを聞くと、ユン・ウォニョンとチン・ピロの名前が出てきました。

正妻になる野望に向けて動き出すチョン・ナンジョン

チョン・ナンジョンは文定大妃に娘の婚約を報告します。祝の言葉を送られましたが、側室である不満を訴えます。大妃には「安国洞の正妻が死ねば別だが、正妻の座を狙うのは過ぎた欲だ」と言われます。ナンジョンは正妻を亡き者にすることを思いつきました。

任務を実行したパク・テスとオクニョに待ち受ける苦難

北京に近づいた商団の宿営地ではついに使節の暗殺が決行されます。カン・ソノたちが明の兵士をおびき寄せている間、パク・テスがオ・ジャンヒョンを暗殺します。その騒ぎの中、オクニョはテウォンに姿を見られてしまいます。仲間に助けられてその場を脱出します。

任務を達成したパク・テスですが、ジャンヒョンの死に際の言葉が気になっていました。奪った密書を見ようとしますが、不意を突かれ体探人のチュ・チョルギに刺されてしまいます。ユン・ウォニョンから任務を達成した後はパク・テスを殺害するように命令を受けていたのでした。

遅れて合流したオクニョは倒れているパク・テスを発見しました。オクニョは孫に渡してほしいと一枚の布を受け取ります。そしてパク・テスは息絶えました。

 

都に戻ったオクニョは役人に捕らえられてしまいます。ユン・ウォニョンがパク・テス殺害の容疑をオクニョに被せようとしていたのでした。

オクニョ

Posted by Fumiya


PAGE TOP