2018-10

スポンサーリンク
2.2 高麗の重臣や人々

高麗の武臣政権の一時代を築いた崔氏一族

高麗と朝鮮王朝は文臣が力を持つ国でした。武臣はいても地位は低いままでした。高麗の18代毅宗の時代。待遇に不満を持った武臣が反乱を起こし武臣政権を作りました。役100年続く武臣政権の始まりです。日本の幕府と違って高麗の武臣政権のトップは世襲制...
2.2 高麗の重臣や人々

金俊、奴婢から武臣政権のトップになった高麗の武人

金俊(キム・ジュン)は高麗の武人でした。もともとは奴婢でしたが、出家して僧侶になり。優秀さを認められた金俊は推薦で武官になります。当時の高麗は朝鮮半島でも珍しい武官が権力を持っていた時代。武臣政権の時代です。 金俊は、ときの権力者・崔竩に...
4.2 南北朝

慕容宝は優柔不断な後燕の皇帝

慕容宝(ぼよう ほう)は後燕の2代皇帝。 後燕は4世紀ごろに中国大陸に存在した国。遼東半島から現在の北京のあたりを領土に持つ国です。正式な国号は「燕」。後世の歴史家が同じ名前の国と区別するため慕容氏の作った国は「後燕」と呼んでいます。 ...
3.1 高句麗

高雲(こう うん)高句麗王族の血をひく北燕の皇帝

高雲(こう うん)は高句麗出身の王族で、大燕の重臣でした。後に北燕の皇帝(天王)になります。 韓国ドラマ「太王四神記」や「広開土太王」では「コウン」の名で出てきます。  コウンは太王四神記では後燕の将軍。「広開土太王」では後燕のスパイ...
スポンサーリンク