李氏朝鮮の王子・王女

普城大君は李氏朝鮮の王族。後に王になって「中宗」と呼ばれます。

普城大君は王妃から産まれた嫡流の血筋でしたが、普城大君が産まれたときには既に世子として燕山君がいたので王になるはずではありませんでした。

ところが ...

PAGE TOP