1.8.3 清の人びと

1.8.3 清の人びと

那爾布(ナルブ) 継皇后(嫻妃)那拉氏の父とは?

那爾布(ナルブ)は清朝の役人。 乾隆帝の嫻妃で皇后にもなった輝発那拉(ホイファナラ)氏の父親です 雍正帝時代に満洲鑲藍旗 の 佐領という集団の長官をしていた人物です。大物政治家でも将軍でもありません。 那爾布の娘が皇后になったことで名...
1.8.3 清の人びと

ソンゴトゥ(索額図)康煕帝を助けた功労者が罪人になったわけ

ソンゴトゥ(索額図)は清朝の政治家。 第4代・康煕帝に仕えた重臣です。 索額図はさまざまな功績をあげた有能な臣下でした。康煕帝からも信頼されていました。ところが康煕帝との意見の違いや、皇太子をめぐる派閥争いなどで康煕帝の信頼を失います。...
1.8.3 清の人びと

高恒 高貴妃の兄弟は汚職事件で乾隆帝を激怒させた

高恒 は清朝の第6代皇帝・乾隆帝けんりゅうてい時代の役人。 慧賢皇貴妃 高氏(高貴妃)の兄弟です。 乾隆帝からも大事にされましたが。塩商人と癒着して巨額の汚職事件を引き起こして処刑されます。 史実の 高恒(こう こう) はどんな人物だ...
スポンサーリンク
1.8.3 清の人びと

高斌・高貴妃の父は治水の専門家

高斌 は清朝の第6代皇帝・乾隆帝けんりゅうてい時代の役人。 慧賢皇貴妃 高氏(高貴妃)の父親。 「河道総督」という役職を務め治水対策で成果をあげました。 史実の 高斌(こう ひん) はどんな人物だったのか紹介します。 高斌 の史実 ...
1.8.3 清の人びと

ロンコド(隆科多)康煕帝の信頼が厚かった忠臣はなぜ雍正帝に排除された?

ロンコド(隆科多)は清朝の政治家。 第4代皇帝康煕帝から雍正帝の時代に活躍しました。 康煕帝の後半におきた後継者争いには加わらず康熙帝の信頼を得ました。 康熙帝の死後、その遺言を伝え雍正帝の即位を実現させましたが。その決定には様々な噂...
1.8 清・金

福晋那拉氏・爾晴のモデルになった傅恒の正妻は不倫した?

福晋 那拉氏(フージン・ナラ氏)は清朝の傅恒(ふこう)の正妻。 福晋(フージン)というのは王族の正妻に与えられる称号です。那拉氏は重臣の正妻ですが死後、特別に与えられました。 傅恒(ふこう)は第6代皇帝・乾隆帝けんりゅうていのに仕えた重...
1.8.3 清の人びと

葉天士 は努力家で医術に厳しい清朝最高の名医

葉天士は 清朝時代の医者。 中国医学(漢方医学)の発展に貢献しました。人びとからは「天から降りてきた医者」ともよばれ、清朝時代に非常に評判の高かった医師です。 「瓔珞<エイラク>」では 瓔珞に招かれて宮中で治療を行ったりしています。 ...
1.8 清・金

周瑩(安呉寡婦)は西太后を助けた清の大商人

周瑩(しゅうえい)は中国ドラマ「月に咲く花の如く」のヒロイン 清朝の終わりごろに実在した女性の大富豪です。 呉周、安呉寡婦ともいわれます。 夫や義父の死後、衰退仕掛けた呉家東院を立て直し、商売で大成功しました。清朝時代を代表する大商人...
1.8 清・金

ハルジョル(敏恵恭和元妃)はホンタイジが最も愛したかもしれない妃

ハルジョル(海蘭珠)は後金のホンタイジの側室。敏恵恭和元妃ともいいます。 モンゴル・ホルチン部出身の妃です。 歴史上は順治帝を生んだブムブタイ(孝荘文皇后)やホンタイジの正妻ジェルジェル(孝端文皇后)の方が有名です。でもホンタイジが最も...
1.8.3 清の人びと

スマラは孝荘文皇后と姉妹のように育ち康熙帝から母と呼ばれた侍女

スマラは清朝の孝荘文皇后(ブムブタイ)に仕えた侍女。モンゴル出身ですが。モンゴルが清朝の支配下に入っていたこともあり清の王室で働くことになりました。 ドラマ「王家の愛・侍女と王子たち」ではドルゴンに愛されるヒロインとして登場。さすがに...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました