李氏朝鮮の重臣

金瑬(キム・リュ)は李氏朝鮮の重臣。主に仁祖に仕えました。

光海君に対してクーデターを起こし、仁祖を王にした重臣の一人です。

ドラマではキム・ジャジョムにかくれあまり目立たない存在ですが、重臣の中でも中心的な立 ...

李氏朝鮮の重臣

クォン・ラムは首陽大君(世祖)の側近です。

首陽大君の側近というとハン・ミョンフェが有名です。ドラマではハン・ミョンフェやシン・スクチュの影にかくれてあまり目立ちません。

でも、早くから首陽大君と親しくなり、彼 ...

李氏朝鮮の重臣

張禧嬪(チャン・オクチョン)の兄ということで数々のドラマに登場するチャン・ヒジェ。妹のため、ライバルたちを陥れようと数々の悪事を働く人物として描かれることが多いです。

チャン・ヒジェも実在の人物。歴史上のヒジェも流刑になっ ...

李氏朝鮮の重臣

ドラマ「トンイ」に登場し、トンイの味方として活躍するシム・ウンテク。彼は実在の人物ではありません。しかし、モデルになった人物はいます。西人派の重臣・金春澤(キム・チュンテク)です。

「トンイ」に登場するシム・ウンテクとはか ...

李氏朝鮮の重臣

ドラマ「王女の男」に登場するシン・ミョン。父シン・スクチュとともに首陽大君に仕えて、キム・ジョンソ、クム・スンユと対立します。

父のシン・スクチュは首陽大君/世祖の重臣として活躍した人物。となると、息子のシン・ミョンも実在 ...

李氏朝鮮の重臣

王女の男など、首陽大君の関係するドラマでは必ずといっていいほど登場するシン・スクチュ。

若くして文官となり、世宗のもとで学者・外交官として活躍しました。世宗亡き後は、世祖のクーデターに参加(癸酉靖難)。宮廷の実力者となりま ...

李氏朝鮮の重臣

韓国歴史ドラマ「王女の男」でキム・ユンユの父として登場するキム・ジョンソは実在の人物。

太宗から端宗まで4代の王に仕えました。世宗の信頼が特に厚い家臣だったといわれます。世宗の時代には女真族と戦い領土を広げました。そのため ...

李氏朝鮮の重臣

イ・サンやホン・グギョンのライバルとして登場するチョン・フギョム(鄭厚謙)は実在の人物。平民出身ながらファワン翁主の養子になり宮中で権力を得ます。世孫(イ・サン)の即位を阻止しようとしますが、失敗。正祖(イ・サン)が即位すると粛清され ...

李氏朝鮮の重臣

ギム・ジャジョムは実在する李氏朝鮮王朝の重臣。花の戦い宮廷残酷史、華政に登場する悪役として知られています。

仁祖のクーデターに参加し、重臣として取り立てられました。親族の貴人趙氏とともに昭顕世子一家に罪をなすりつけ殺害しま ...

李氏朝鮮の重臣

鄭道伝(チョン・ドジョン)は朝鮮王朝初期の人物です。イ・ソンゲの腹心となり朝鮮建国の功労者となるのですが、イ・バンウォンと対立し殺害されてしまいます。

「六龍が飛ぶ」「鄭道伝」では高麗を倒し新しい国を建国しようとする中心的 ...

PAGE TOP