2.1 高麗の国王と王族

スポンサーリンク
2.1 高麗の国王と王族

王垣(ワン・ウォン)第9皇子は光宗に反抗して処刑された

王垣(ワン・ウォン)は高麗の太祖王建の息子。 母方の父は高麗初期に活躍した武将・庾黔弼(ユ・グムピル)。 王位争いには加わらず、結婚して二人の子供も出来ました。ところが、光宗の時代に処刑されました。謀反を企てた罪で捕らえられ、光宗かあ毒...
2.1 高麗の国王と王族

王貞( ワン・ジョン)第14皇子は王じゃないのに文元大王

王貞( ワン・ジョン)は高麗の初代国王・太祖王建(ワン・ゴン)の息子。 4代国王・光宗(ワン・ソ)や3代国王・光の同母弟になります。 ワン・ジョンは王にはなってません。でもなぜか「文元大王」という名前がついています。なぜでしょうか? ...
2.1 高麗の国王と王族

恵宗(ワン・ム)太祖王建に愛された高麗2代国王

王武(ワン・ム)は高麗の2代国王・恵宗。 初代国王・太祖(王建)の長男です。 太祖王建は遅くに産まれた初めての息子を大変愛していました。後継者にしようと考えるほどでした。 ワン・ム自身は豪快で心の広い人だったと言われます。戦場でも手柄...
2.1 高麗の国王と王族

王尭(ワン・ヨ)高麗3代国王・定宗は野心家だった?

出典:麗〜花萌ゆる8人の皇子たち 王尭(ワン・ヨ)は高麗の3代国王・定宗。 4代国王・光宗(ワン・ソ)の同母兄になります。母方の一族の期待を背負って、王になろうと野心を持ち。政敵を排除して王になりました。弟のワン・ソもワン・ヨを助...
2.1 高麗の国王と王族

光宗(クァンジョン、ワン・ソ)多くの犠牲を出し高麗を改革

 出典:麗〜花萌ゆる8人の皇子たち 王昭(ワン・ソ)は高麗の初代国王・王健の4男。 4代国王・光宗(クァンジョン)です。 高麗の基礎を作った有能な王です。その一方で家臣や王族までも処刑する恐ろしいイメージもあります。 光宗までの高...
2.1 高麗の国王と王族

王旭(ワン・ウク)第8王子は千秋太后と成宗の父親

出典:麗〜花萌ゆる8人の皇子たち 王旭(ワン・ウク)は高麗の初代国王・王建の8男とも5男ともいわれる人物。 「輝くか狂うか」では第5王子という設定になっています。 王建には王子が多く、激しい後継者争いが行われました。優先順位の低かっ...
2.1 高麗の国王と王族

王郁(ワン・ウク、ペガ)第13王子の子孫が高麗王家の後継者

王郁(ワン・ウク)は高麗の王子。初代国王・太祖(王建)の13男です。 ドラマ「麗・花萌ゆる8人の皇子たち」では「ペガ」という愛称で登場するワン・ウク。似たような発音の第8王子がいるため愛称で呼ばれることになったようです。 母は新羅出身。...
2.1 高麗の国王と王族

高麗7代国王・穆宗は千秋太后の息子

高麗王朝第7代国王・穆宗は千秋太后の息子です。18歳で即位しましたが、母・千秋太后が摂政となりました。千秋太后と母の愛人・金致陽によって権力を握られ、思うような政治ができませんでした。金致陽は康兆(カン・ジョ)によって排除されますが、穆宗自...
2.1 高麗の国王と王族

恭譲王(コンヤン王)は李成桂に担がれ高麗最後の国王になった

恭譲王(コンヤン王)は高麗最後の王様です。王族とは言え王座とは縁のない生活をしていましたが、イ・ソンゲ達に担がれて国王になりました。しかしその王座も短期間で終わってしまいます。高麗王朝最後の王という不名誉な立場になってしまっただけでなく、命...
2.1 高麗の国王と王族

千秋太后・悪女?それとも強い女性?常識破りの波乱の人生

ドラマにもなった千秋太后は高麗の歴史上は悪女として描かれている女性です。 息子が即位すると摂政として権力を握りました。王妃でありながら王の死後は愛人を作り子供まで生まれました。愛人との間に産まれた子供を次の王にしようとしたとも言われて...
スポンサーリンク