中国ドラマ「解憂(かいゆう)」16・17・18・19・20話あらすじとネタバレ

解憂あらすじ

中国ドラマ「解憂(かいゆう)~西域に嫁いだ姫君~」のあらすじとネタバレ です。

紀元前1世紀。漢から西域の烏孫国に和親公主として嫁いだ王族女性の物語。

解憂(かいゆう)は烏孫にやってきて昆弥(烏孫王)の右夫人になりました。昆弥には匈奴からも胡姑が嫁いでいて左夫人の地位にいます。

あるとき太后(昆弥の母)が病にかかりました。

解憂は昆弥に鍼治療をする機会を与えて欲しいとお願いしました。最初は反対されましたが。昆弥を説得。太后に鍼治療できることになりました。

ところが鍼治療をうけた太后が腹痛で苦しみだします。解憂を責める昆弥ですが、そこに瀕死の状態の翁帰が現れます。

太后には毒が盛られているというのです。

 

スポンサーリンク

「解憂(かいゆう)」情報

原題:解憂公主
英語:Princess Jieyou
2016年、中国
全45話

主なキャスト

解憂:チャン・シンイー (旅芸人、実は漢王室の一族)
翁帰:ユエン・ホン (烏孫の将軍、烏孫王の従兄弟)
烏孫昆弥:ユエン・ウェンカン (烏孫王)
馮嫽:イエ・チン 
漢武帝:ユー・ボー

 

第16話 冷宮の両夫人

太后に盛られた毒と毒消しが匈奴のものでした。昆弥は毒をもったのは胡姑だと思い、胡姑を冷宮に監禁しました。ところが解憂の活躍で、毒を盛った犯人が雲古特だとわかりました。雲古特は昆弥の夫人のひとりでした。胡姑と解憂は無実だとわかり開放され王宮に戻されます。

昆弥は解憂を傷つけたと思い、宝石を贈って解憂を喜ばせようとしました。

胡姑は解憂のおかげで無実が証明できたと知ります。でも昆弥が解憂を大事にしているのを見ると不愉快になるのでした。

僮僕都尉は翁歸が生きているのを知り動揺します。そして翁歸を殺すため、密かに王宮から医師の仙谷を呼び寄せました。仙谷を使って翁歸をそうというのです。

 

第17話 辺境の後任人事

仙谷は翁歸のところにやってきて治療するふりをして毒殺しようとしました。そこに解憂が漢から来た医師をつれてやってきました。解憂は翁歸が毒殺されるのを防ぎました。

解憂が去った後、淮天沙が翁歸のところにやってきていきなり剣を抜いて翁歸につきつけます。翁歸は一瞬驚きました。淮天沙は翁歸に恨みごとを言うのですが・・

解憂は長山翕侯の妹・阿伊臘の助けをかりて西女を捜しだしました。西女は細君公主の侍女だった人物です。解憂は西女を自分の所に連れて帰るのでした。

療養中の翁歸のところに父・大録がやってきて自分の役目だけに専念しろといいます。そうしないと解憂の身も危ないというのです。

 

スポンサーリンク

第18話 翁帰の急変

解憂は翁帰を看病するために通っていました。解憂は昆弥が嫉妬しているのに気づきますが、昆弥の代理で行っていると言います。そして昆弥も翁帰のお見舞いに行くように勧めるのでした。

昆弥は翁帰を見舞いに来ました。翁帰は自分がいることで解憂と自分の立場も悪くなると考え、自ら辺境行きを志願。烏孫の都には戻らないと誓うのでした。

僮僕都尉は翁帰がずっと辺境の守りを担当すると聞きました。そうばれば匈奴にとっても驚異になります。

さらに仙谷が漢の医師と親しくなっているのも知ります。僮僕都尉は仙谷が手に負えなくなってやがて裏切ると思いました。

そこでまずは仙谷を始末しようと考えます。しかし意外にも仙谷は自分を信じて欲しいといいます。

 

第19話 忘れる努力

翁歸は再び毒をもられて体調が悪くなりました。中毒になりました。

解憂の鍼も効果ありません。

淮天沙と馮嫽が調べたところ、翁帰に使われた薬に毒が混ざっていたというのです。毒の混ざっていない薬を用意しなくてはいけません。

長山翕侯たちは解憂に薬を使わせないために購入した金蓯蓉をすべて処分させました。解憂と馮嫽が探し回った結果、新しい金蓯蓉を手に入れ、毒の混ざっていない薬を作り翁歸を治療しました。翁帰は無事に回復しました。

解憂は毒を入れた犯人は探しますが表沙汰にはしないことにして。昆弥には太后からもらった薬で治ったと報告しました。

 

第20話 匈奴からの招待

翁帰が回復したことは僮僕都尉と長山翕侯の耳にも入りました。彼らはショックを受け仙谷を問い詰めますが、仙谷は姿を消しました。

馮嫽は解憂に長山翕侯たちの仕業だと報告、彼らを始末するように言います。

でも解憂は優しい阿伊臘(アイラ)のことを思うと、彼女の兄の長山翕侯を始末する気にはなれません。

昆弥は匈奴から秋の狩りに招待されました。昆弥は匈奴に奪われた烏孫の草原を取り戻すためにも狩りに行くことを決めました。

そして昆弥は翁帰が解憂に短刀を贈った理由を尋ねました。翁帰が解憂を愛していると思ったからです。

 

中国ドラマ「解憂(かいゆう」21・22・23・24・25話あらすじとネタバレ
中国ドラマ「解憂(かいゆう)~西域に嫁いだ姫君~」のあらすじとネタバレ です。 紀元前1世紀。漢から西域の烏孫国に和親公主として嫁いだ王族女性の物語。 解憂(かいゆう)は烏孫にやってきて昆弥(烏孫王)の右夫人になりました。昆弥には匈奴か...

 

中国時代劇「解憂(かいゆう)~西域に嫁いだ姫君~」全話一覧
中国ドラマ「解憂(かいゆう)~西域に嫁いだ姫君~」の全44話のリストです。 漢から西域にあった烏孫(うそん)という国に嫁いだ王女の物語。 ドラマのヒロイン・解憂公主は実在した漢の王族がモデル。 紀元前1世紀。漢は匈奴(きょうど)と争っ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました