スポンサーリンク

風と雲と雨(TV版)ドラマ第25・26・27・28話(最終回)あらすじとネタバレ

風と雲と雨0 あらすじ

韓国時代劇「風と雲と雨」 第25・26・27・28話のあらすじとネタバレを紹介します。

バンダルは子供をボンリョンに会わせるため昔暮らしていた山小屋に向かいます。

何者かに付けられていると気づいたバンダルはダンに子供を連れて先に行くように言いますが、インギュから逃げる途中で命を落としてしまいます。

そして子供はインギュに奪われてしまいます。

チョンジュンは興宣大院君を倒すため、趙大妃やキム・ビョンハクたち朝廷の有力者とも手を組んでいました。

興宣大院君はチョンジュンを処罰しようとしますが。朝廷の人々の間からはチョンジュンを庇う発言が出ます。そして高宗はチョンジュンを復職させるのでした。

 

 

スポンサーリンク

キャスト

チェ・チョンジュン(崔天中) 演:パク・シフ
イ・ボンリョン(李鳳蓮) 演:コ・ソンヒ
イ・ハウン(李昰應)/興宣大院君 演:チョン・ヴァンリル
チェ・インギュ(蔡仁圭) 演:ソンヒョク

キム・ビョンウン(金炳雲)演:キム・スンス
キム・ジャグン(金左根)演:チャ・グァンス
ナハプ(羅閤)演:ユン・アジョン

哲宗 演:チョン・ウク
大妃趙氏 演:キム・ボヨン

ヨン・パルヨン(龍八龍) 演:チョ・ボンレ
ミン・ジャヨン(閔玆暎) 演:パク・ジョンヨン

 

第25話

 

チョンジュンとボンリョンは子供の居場所を探し出して無事助け出しました。

インギュは逃亡しました。しかしインギュはビョンウン殺害の罪で逮捕されるのでした。

チョンジュンとチョ大妃、ビョンハクは集まってどうやって興宣大院君を失脚させようか話し合いました。そして翌日の会議の場で興宣大院君に弾劾を起こスことになりました。

夜。景福宮で火災が発生。慌てた高宗は興宣大院君を呼ぶように命じました。

朝になって朝議が開かれました。大妃や大臣たちは興宣大院君を退かせるように訴えます。高宗が返事に困っていると興宣大院君がやって来ました。

高宗は政治は父である興宣大院君に任せると言って退席してしまいます。後を任された興宣大院君は景福宮の火災は大臣の怠慢だとして責任を取らせるのでした。

ドラマで描かれる歴史的事件

1866年。完成間近の景福宮が火災は実際に起きた出来事。大臣たちは中止を訴えましたが興宣大院君は再建を諦めず工事を続行しました。

 

 

第26話

江華島にフランス軍が上陸しました。

チョンジュンは興宣大院君の命令でフランス軍の侵攻を阻止することに。チョンジュンは処刑されそうになっていたインギュを助けて共に江華島に向かいました。

そのころジャヨンの兄が街で犯罪行為をはたらいて捕らえられました。ジャヨンは王妃の力で兄を牢から出すと兄を叱りました。王妃が勝手に犯罪者を牢から出したと聞いた興宣大院君は怒ってジャヨンのもとへ向かうと叱りつけます。ジャヨンは侍女たちの前で恥をかかされ興宣大院君を恨むのでした。

チョンジュンはインギュとともに江華島に到着。フランス軍の侵攻を防ぐための作戦を話し合い。奇襲攻撃をかけて、フランス軍を撤退させます。

 

ドラマで描かれる歴史的事件

1866年11月。朝鮮が行なったキリスト教徒弾圧を逃れたクレール・リデル宣教師が天津のフランス公使館に逃げ込み助けを求めると。北京のフランス公使は本国に無断で(公使は全権を委任されている)朝鮮への報復を決定。上海にいた800人からなるフランス艦隊を江華島に派遣。フランス軍170人が島に上陸しました。韓聖根、梁憲洙たち現地の部隊と興宣大院君が派遣した増援部隊あわせて1万の兵でフランス軍に抵抗。フランス軍を撤退させました。江華島防衛で興宣大院君の名声は更に高まりました。この事件を丙寅洋擾といいます。

 

第27話

 

チョンジュンは天主教の扇動者にされてしまいました。興宣大院君は高宗にチョンジュンが西洋人とともに反乱を企んでいると説得。チョンジュンの屋敷に兵を送り込みました。そこにはチョンジュンはいませんでしたが、パルヨンや天主教徒たちが捕まってしまいます。

チョンジュンはパルヨンたちを助けるため興宣大院君のもとに乗り込みました。するとチョンジュンの名でロシア軍にあてた文を見せられ反逆者に仕立てあげられてしまいます。このままでは仲間たちも弾圧をうけることになり。チョンジュンは無理やり興宣大院君に忠誠を誓わされてしまいます。

パルヨンは開放されましたが。チョンジュンは大院君の横暴に我慢できなくなりついに大院君の暗殺を決意。準備を始めるのでした。祭りのあと天主教徒が処刑されると聞きそこに乗り込むことにするのですが。

 

第28話(最終回)

 

祭りの夜。チョンジュンは興宣大院君を暗殺しようとしました。しかし子どもたちが巻き込まれそうになったので中止。チョンジュンは逮捕され、刑場に連行されました。

チョンジュンは事前にパルヨンたちに逃げるように言っていましたが。武装したパルヨンたちが処刑場を襲撃。チョンジュンを助け出します。

チョンジュンは仲間たちを国外へ逃がすと、興宣大院君に捕まったボンリョンを助けるために屋敷に向かいました。興宣大院君のもとからボンリョンを助け出したチョンジュンでしたが、狙撃を受けて深手を受けて倒れてしまいます。

ボンリョンはチソンに引き離されその場をさります。倒れたチョンジュンのもとには興宣大院君がやってきて許してくれとつぶやきます。

その後、ボンリョンは息子ともにロシアの沿海州で暮らしました。

ある日。ボンリョンの暮らす村に馬に乗った男が現れました。その男はなんとチョンジュンでした。

 

終わり

 

・風と雲と雨(テレビ版)あらすじ全話一覧

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました