韓国ドラマ「ノクドゥ伝」17・18・19・20話(最終回)あらすじとネタバレ

ノクイドゥ伝あらすじ

韓国ドラマ「ノクドゥ伝・花に降る月明かり」は李氏朝鮮を舞台。

時代は15代朝鮮王・光海君の治世。

主人公はチョン・ノクドゥ(全綠豆)。その正体は光海君の息子です。

ノクドゥが王の息子だと知り、複雑な心境のドンジュ。ノクドゥもまた、彼女には何も話せずにいました。そんな中、ノクドゥはユルムから謀反への参加しないかと持ち帰られますが断ります。

一方、光海君はユンジョが育てていたはずの子供を必死に探しています。

 

「ノクドゥ伝」のあらすじを紹介します。ネタバレ要素があるのでご注意ください。

登場人物とキャスト

・チョン・ノクドゥ
 演:チャン・ドンユン

・トン・ドンジュ
 演:キム・ソヒョン

・チャ・ユルム(綾陽君)
 演:カン・テオ

・光海君
 演:チョン・ジュノ

原題:朝鮮ロコ・緑豆伝
製作:2019年韓国
全20話

オリジナルは全16話。日本放送版は全20話。
この記事は全20話編成の日本放送版をもとに書いています。

スポンサーリンク

第17話

ノクドゥを自分の子供だと知らない光海君は子供の行方を吐かせるため。ユンジョに拷問を加えました。悲鳴を聞いたノクドゥは光海君を止めました。そしてユンジョをひどい目にあわせた光海君への復讐を誓います。

そして一度は断ったユルムの計画に加わることを決めました。占い師の予言に惑わされて実の子を殺そうというのなら、それを現実にするのも悪くない。とノクドゥはユルムに話すのでした。

一方、復讐の機会をうかがっていたドンジュはいよいよ実行に移すことに。ドンジュはノクドゥを傷つけたくなかったのでひそかに王宮を後にします。

ノクドゥは老人に会って愛するドンジュが光海君暗殺を企てていることを知ります。危険が迫る彼女を必死で捜し回ります。

弓を構えたドンジュと鉢合わせたノクドゥ。しかしドンジュに自分の正体を知られていたことを知り、涙を流しながら逃がすのでした。

しかしそのノクドゥの行動を怪しんだ総括は密かにノクドゥの身元を調べはじめます。

第18話

ユルムは光海君を倒すため、計画通りに準備を進め、王宮に兵を配置してノクドゥの帰りを待っています。

一方その頃、光海君は総括から報告を聞きノクドゥがユンジョが育てていた子供だと知ります。ノクドゥをすっかり信頼していた光海君はノクドゥの正体を知って衝撃を受け涙を流します。そして怒りに任せて刀を手にしてノクドゥを探しに向かうのでした。

ユルムの部下はノクドゥが信用できないと思い、ノクドゥの殺害を指示します。

さらに都承旨たちも謀反をおこして光海君の命を狙います。光海君は慌てて逃げますが、そこにドンジュがやってきて弓をかまえます。

驚く光海君にドンジュは本名を名乗ります。ドンジュがかつて処刑したユ家の生き残りだと知った光海君は狂ったように自分の息子を殺してやる、と叫んでいます。光海君が息子であるノクドゥの命を狙っていると聞き驚くドンジュ。

そしてドンジュの放った矢はノクドゥを殺そうとしていたユルムの部下に当たりました。

光海君には殺す価値もない。と言いいはなつドンジュ。

光海君はバランスを失い崖から転落してしまいます。

 

スポンサーリンク

第19話

ノクドゥは王宮に戻り、謀反を起こしたユルムたちを捉えようとしていました。でもユルム側の兵も多く苦戦するノクドゥ。

そしてノクドゥをみつけたユルムはノクドゥにむけて矢を放とうとします。

そこにドンジュがノクドゥの身を案じて王宮へ駆けつけました。そして弓を引こうとするユルムの前に手を広げて立ちはだかります。

動揺したユルムの矢はノクドゥの腕をかすめていきました。部下にノクドゥを探すよう支持した後、ユルムはドンジュをつれてその場を離れます。そして二人は言い争いに。ドンジュがノクドゥを守ろうと必死になればなるほどユルムの憎しみはますます深まってゆきます。

便殿に追い詰められたかにみえたノクドゥでしたが。そこに無月団がやってきてユルムたちを包囲しました。

ところが、そこへ崖から転落して死んだはずの光海君が現れます。

ユルムはもはやこれまでかと覚悟しましたが。

光海君はノクドゥに剣を向けてノクドゥを謀反人だと決めつけるのでした。

第20話

ノクドゥは謀反人にされてしまいました。深手を負ったノクドゥはファンテやスク、ドンジュたちに助けられ、その場から逃れました。

王妃の助けで宮殿の外に出たノクドゥはドンジュに支えられながらも船着き場に向かいました。ノクドゥは意識を失いそうになりつつもドンジュに愛を伝えます。ファン将軍も合流してファン将軍がノクドゥを担いで逃げます。

そこにユルムが追ってきました。ドンジュは一人でユルムの前に姿を現し、ドンジュは、ノクドゥは死んだと伝えノクドゥの服を渡します。そしてノクドゥが死んだと王に伝えてくれればユルムのそばに一生いると約束します。ユルムはそれが嘘だと分かっていながら光海君にノクドゥが死んだと報告します。

ノクドゥは死んでいないと知りほっとする王妃。

ドンジュはユルムの屋敷で暮らし始めました。

そして夜。窮地を脱したノクドゥは、ユルムの屋敷に忍び込みドンジュを連れ去りました。愛する2人はともに手をとり。

ユルムはドンジュが逃げたことを知りつつも、あとを追うのをやめるのでした。

ノクドゥとドンジュは未亡人村で暮らし始めました。村の人達に囲まれて結婚式をあげる二人。

9年後。

ユルムは再び反乱を起こしました。そして光海君は王妃は助けるように言って王座を去ります。

そしてユルムが王座に座ります。仁祖の誕生です。

ノクドゥはユルムの反乱が成功したこと、王妃が島に流されて来ることを知りました。

王妃は船に乗せられ島に向かいます。

ノクドゥとドンジュは海辺で元王妃の船の到着を待つのでした。

 

「ノクドゥ伝」全話一覧はこちら↓

韓国ドラマ「ノクドゥ伝・花に降る月明かり」全話一覧
韓国ドラマ「ノクドゥ伝・花に降る月明かり」は李氏朝鮮を舞台にしたコメディドラマ。 時代は15代朝鮮王・光海君の治世。 主人公はチョン・ノクドゥ(全綠豆)。ほぼ架空の人物。 島で父や兄と一緒に暮らしています。 でも島で暮らす父は養父。...

 

ノクドゥのモデル

「ノクドゥ伝」チョン・ノクドゥのネタバレ。モデルはいるの?
韓国ドラマ「ノクドゥ伝」は17世紀の李氏朝鮮の光海君の時代を舞台にした時代劇です。 チャン・ドンユン演じるチョン・ノクドゥはドラマの主人公。 ノクドゥはドラマの中で光海君の息子だと明かされます。王座を脅かす存在として始末されてようとして...

 

ドンジュのモデル?

「ノクドゥ伝」トン・ドンジュのネタバレ。モデルはいるの?
韓国ドラマ「ノクドゥ伝」は17世紀の李氏朝鮮の光海君の時代を舞台にした時代劇です。 キム・ソヒョン演じるトン・ドンジュはドラマのヒロイン ドラマの主人公「ノクドゥ」は光海君の息子・廃世子 李祬(イ・ジ)や幻の王子がモデルになってます。 ...

 

チャ・ユルムのモデル綾陽君

仁祖(インジョ)・復讐のため王になった綾陽君(ヌンヤングン)
李氏朝鮮第16代国王・仁祖(インジョ)は多くの韓国時代劇に登場します。 クーデターで王になり。清との戦争を経験し歴史にも名を残す国王です。 ドラマでは人として情けないところはあるものの、同情的に描かれることが多いですね。外国との戦争を戦...

 

光海君

光海君(クァンヘグン)は本当に暴君だったの?
王として即位されながらクーデターで王の座を失い。廃位されてしまった光海君。暴君だったとされていますが本当にそうだったのでしょうか。 光海君は廃位されたため王としての呼び名がありません。李氏朝鮮で廃位された王には他に燕山君がいます。しかしど...

 

クーデターで即位した王・仁祖

朝鮮 仁祖 クーデターで即位して清に服属した王
李氏朝鮮第16代国王・仁祖(インジョ)は多くの韓国時代劇に登場します。 クーデターで王になり。清との戦争を経験し歴史にも名を残す国王です。 ドラマでは人として情けないところはあるものの、同情的に描かれることが多いですね。外国との戦争を戦...

 

ドラマの王妃のモデル・王妃 柳氏

光海君とともに島流しになった廃妃柳氏(文城郡夫人)
廃妃柳氏(文城郡夫人)は光海君の妻です。 王妃になりましたが、仁祖の起こしたクーデターで王妃の座を終われ島流しになりました。 史実の廃妃柳氏(文城郡夫人)はどんな人物だったのか紹介します。 廃妃柳氏(ユ氏)の史実 いつの時代...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました