スポンサーリンク
1.1 李氏朝鮮の国王

端宗(タンジョン)は首陽大君に王位を奪われた悲劇の少年王

端宗(タンジョン)は李氏朝鮮 第6代の国王です。 12歳で王になり、17歳でこの世を去った悲劇の王様です。 首陽大君に王座を奪われ、王族としての身分を取り上げられたうえに最後は謀反人として処刑されました。 史実の端宗(タンジョン)どん...
1.4 李氏朝鮮の重臣

権擥(クォン・ラム)蓄財熱心な首陽大君の側近

クォン・ラムは首陽大君(世祖)の側近です。 首陽大君の側近というとハン・ミョンフェが有名です。ドラマではハン・ミョンフェやシン・スクチュの影にかくれてあまり目立ちません。 でも、早くから首陽大君と親しくなり、彼のために味方を増やしてクー...
1.2 李氏朝鮮の妃・側室

恵嬪楊氏(ヘビンヤン氏)は端宗の育て親

恵嬪楊氏(ヘビンヤン氏)は朝鮮4代国王・世宗の側室。6代国王・端宗の乳母となり育てた人物です。 首陽大君が権力を持つと端宗を守ろうとしましたが、首陽大君派によって処刑されてしまいます。 史実の恵嬪楊氏(ヘビンヤン氏)はどんな人物だったの...
スポンサーリンク
1.3 李氏朝鮮の王子・王女

鳳城君(ポンソングン) ユン・ウォニョンに陥れられた不運な王子

「オクニョ・運命の女」(原題の漢字表記は獄中花)にときどき名前が登場する鳳城君(ポンソングン)は実在の人物。 中宗の次男でした。大尹派と小尹派の派閥争いに巻き込まれて命を落とした王子です。 史実の鳳城君(ポンソングン)はどんな人物だった...
オクニョ

オクニョ 第22話 あらすじとネタバレ

海州の役所に奴婢として送られるオクニョ。しかし道中、山賊に襲われ捕まってしまいました。 韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第22話のあらすじです。 ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。...
オクニョ

オクニョ 第21話 あらすじとネタバレ

オクニョは商団とチョン・デシクの違法行為に関わったこと。チョン・デシクの賄賂を管理していたこと。塩の入札で軍の機密を漏らした罪で奴婢になるという裁きを受けます。 韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第21話のあらすじです。 ネタ...
1.3 李氏朝鮮の王子・王女

桃源君(トウォングン)・懿敬世子

桃源君、あるいは懿敬世子といいますが、韓流時代劇を見てる人でもあまり知らない人も多いと思います。でも世祖の長男、仁粋大妃の夫、成宗の父親。周囲に有名人が多い人なんですね。彼自身は19歳という若さで亡くなりましたが、彼の存在が李氏朝鮮に与えた...
1.2 李氏朝鮮の妃・側室

貞熹王后尹氏(チョンヒ王妃ユン氏)は朝鮮初の大王大妃・隠れた実力者だった

貞熹王后(チョンヒワンフ)は李氏朝鮮7代国王世祖の正室。ドラマでは脇役として登場することが多く。あまり印象にないかもしれません。 韓国時代劇「不滅の恋人」イ・ガンの妻ユン・ナギョムのモデルになった人物です。 貞熹王后は李氏朝鮮で初めて垂...
オクニョ

オクニョ 第20話 あらすじとネタバレ

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第20話のあらすじです。チョン・ナンジョンにはめられて、オクニョとチョン・デシクは捕まります。同じ頃コン・ジェミョンとユン・テウォンも捕らえられました。 ネタバレになる要素を含んでいます。ストー...
1.2 李氏朝鮮の妃・側室

粹嬪韓氏(スピンハン氏)が仁粋大妃(インステビ)になるまでの短くて長い道のり

仁粋大妃は李氏朝鮮史上に残る女傑。昭惠王后韓氏ともいいます。 王の母、祖母として権力を握った有名な人物ですが、王妃にはなっていません。世子嬪になったものの、夫が急死。そのままひっそりと暮らすのかと思われましたが、息子を王にして大妃の座に収...
スポンサーリンク