スポンサーリンク

如意芳霏(にょいほうひ) 第29・30・31・32話あらすじとネタバレ

如意芳霏0 あらすじ

中国ドラマ「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」29・30・31・32話あらすじとネタバレ紹介記事です。

傅容は作品を選考会に提出。淑妃と嘉和帝から褒められますが。真珠が黒く濁っていたので粗悪品だと端妃が怒り出します。実は斉竺が細工をしていたのでした。

傅容は西河郡主の簪を借りて真珠が銀塩のため黒くなったを見せます。嘉和帝は端妃の細工だろうと思いつつ、傅容が宮廷の装飾品を扱うにふさわしいと認めます。

如意楼が職人を募集しますが、紀清亭は人を雇い妨害しました。そこに徐晋がやって来てチンピラを逮捕すると紀清亭に雇われたと白状します。

徐晋は嘉和帝のもとに行き、紀清亭が不正をしていると訴えました。紀清亭は投獄され、鳳来儀は閉鎖されました。

その後、傅容は端妃から宮中の物を盗んだと訴えられます。陳司飾は記録を持ち出して数が合わないと訴えます。その記録には確かに傅容の印が押してありました。しかし、そこに書かれている数は以前見たものとはかけ離れていました。でも証明する手段がなく傅容は投獄されてしまいます。

 

スポンサーリンク

番組情報

原題:如意芳霏
英語:The Blooms at Ruyi Pavilion
2019年、中国
全40話

原作小説:寵後之路
原作者:笑佳人

 

主要人物

・傅容(ふ・よう) ヒロイン、恒京令の次女
 演:ジュー・ジンイー(鞠婧禕)

・徐普(じょ・しん)/粛王(しゅくおう)
 演:チャン・ジャーハン(張哲瀚)

・徐平(じょ・へい)/安王(あんおう)
 演:リウ・イーチャン(劉奕暢)
 傅容の幼なじみ。掬水農夫(きくすいのうふ)

・呉白起(ご・はくき)
 演:ワン・ヨウシュオ(王佑碩)
 金翊衛副衛。肅王の部下。

・傅宣(ふ・せん)
 演:シュー・ジャーチー(許佳琪)
 傅容の姉。

 

スポンサーリンク

 

第29話 妻への差し入れ

 

傅容は宮中の物を横領した罪で牢に入れられました。それを知った傅宣は悲しみました。粛王 徐普はこの事件には裏があると考えます。

徐平は嘉和帝に会って傅容が徐普にであって依頼、問題ばかり起きていると言うと。嘉和帝も傅容が犯人だとは思ってませんが。徐晋が実家の力も弱い傅容と一緒になってもよいことはないと思い、二人を別れさせることにします。

徐普は傅容を告発した陳司飾に会って忠告を与えます。徐普は陳司飾を守ってやるといいますが。陳司飾は端妃の力を恐れ徐普に協力しようとしません。結局、陳司飾は殺害されてしまいます。

傅容は徐普を救うためには離縁するしかないと嘉和帝に言われ、離縁書に押印。牢を出た傅容は如意楼に戻るのでした。

 

第30話 愛ゆえに哀

 

傅容は如意楼に被せられた冤罪を晴らそうと調査のために衛陽城に向かいました。

一方、衛陽城で調査していた徐晋の元に西河郡主 崔綰がやってきて傅容が離縁状を書いたと知らされます。そこに離縁書が届けられました。徐晋は離縁書への押印を拒否して調査を続行するのでした。

衛陽城にやってきた情報を求めて賭博場に入りますが追い出されます。そこにやってきた徐平に助けられました。徐平と傅容は盗品の集まる亡霊市(闇市場)に行くのですが。

徐晋も亡霊市に向かいました。しかし西河郡が後をつけてきたので仕方なく連れて行きます。

亡霊市で徐晋と傅容は出会いました。徐晋は傅容に離縁書に押印した理由を聞くのですが。傅容は王妃でいるのは疲れたと嘘をつくのでした。

 

第31話 復讐の鬼

 

傅容は盗賊に拉致された娘を助けようと清風山の山賊の根城に侵入。するとたまたま侵入した倉庫に宮中の材料を発見。そこに徐晋の命令をうけてやってきた許嘉と協力して拉致された娘たちを救おうとしました。

ところが山賊に見つかり追いかけられてしまいます。傅容はおとりとなって、その間に許嘉は娘たちをつれて脱出しました。しかし傅容は捕まってしまいます。

許嘉は徐晋に会って傅容が山賊の根城にいることを伝えました。

徐平も傅容がいなくなったことを知り、山賊のアジトとに向かい傅容を助け出しました。ところが傅容は謎の男に連れ去られてしまいます。その男は章晏でした。

傅容を探す徐晋と徐平は拐われた傅容を助けるため東山に向かうのですが。

 

第32話 真実を語る文字

 

徐晋は窒息寸前の傅容を助け出しました。そして扇子を取り出して彼女への愛を伝えます。二人は一生添い遂げることを約束するのでした。徐平はその様子を遠くから見ていました。

山賊たちは成王に仲間が捕らわれ証拠の品を徐晋に奪われたと報告しました。

徐晋は清風寨から持ち帰った武器と宮中の品を嘉和帝に見せ、犯人は成王 徐茂と端妃だといいます。ところが徐茂は徐晋が山賊と結託したと批判。証人として連れてきたものも徐晋に言われてやったと証言。

徐晋に不利な流れになりそうになったとき、傅容がやってきて新たな証拠を嘉和帝に差し出しました。

徐晋は職位を解かれて幽閉。端妃は妃の位を剥奪されて清秋宮に送られました。

 

如意芳霏 第33・34・35・36話あらすじ

 

如意芳霏(にょいほうひ)ドラマ全話一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました