スポンサーリンク

如意芳霏(にょいほうひ)第33・34・35・36話あらすじとネタバレ

如意芳霏0 あらすじ

中国ドラマ「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」33・34・35・36話あらすじとネタバレ紹介記事です。

 

徐晋は窒息寸前の傅容を助け出しました。そして彼女への愛を伝えます。二人は一生添い遂げることを約束。徐平はその様子を遠くから見ていました。

徐晋は奪われた武器と宮中の品を嘉和帝に見せ、犯人は成王 徐茂と端妃だといいます。ところが徐茂は徐晋が山賊と結託したと批判。証人として連れてきたものも徐晋に言われてやったと証言。

徐晋に不利な流れですがそこに傅容がやってきて新たな証拠を嘉和帝に差し出しました。

徐晋は職位を解かれて幽閉。端妃は妃の位を剥奪されて清秋宮に送られました。

 

スポンサーリンク

番組情報

原題:如意芳霏
英語:The Blooms at Ruyi Pavilion
2019年、中国
全40話

原作小説:寵後之路
原作者:笑佳人

 

主要人物

・傅容(ふ・よう) ヒロイン、恒京令の次女
 演:ジュー・ジンイー(鞠婧禕)

・徐普(じょ・しん)/粛王(しゅくおう)
 演:チャン・ジャーハン(張哲瀚)

・徐平(じょ・へい)/安王(あんおう)
 演:リウ・イーチャン(劉奕暢)
 傅容の幼なじみ。掬水農夫(きくすいのうふ)

・呉白起(ご・はくき)
 演:ワン・ヨウシュオ(王佑碩)
 金翊衛副衛。肅王の部下。

・傅宣(ふ・せん)
 演:シュー・ジャーチー(許佳琪)
 傅容の姉。

 

スポンサーリンク

 

第33話 師匠への思い

 

傅容は小七(しょうしち)から如意楼が情報を集めて売る組織で、各地に密偵がいると聞かされ驚きました。傅容は腕輪の謎の紋章について聞いてみると、小七は密偵たちはお互いの顔を知らず、紋章を目印にしているということでした。でも柳如意は何者かに殺害され、令牌はすべて奪われたと聞かされ驚きます。そこで傅容は令牌を彼らと一緒に捜索することにしました。

しかし徐晋は関わるのは危険だと言います。

そのころ。徐晋の師匠・竇炎(とう・えん)将軍は、嶂陽城で敵の攻撃に対してある作戦を立てていました。ところが都には竇炎将軍が敵に投降したと伝わり、嘉和帝は激怒、家族の逮捕を命令します。

徐晋はなだめようとしますが出兵は許されず。かわりに戦の経験のない徐皓(じょ・こう)が辺境にへ向かうことになりました。

 

第34話 兄弟の絆

 

竇炎将軍が投降した噂のため徐晋の立場も危うくなり、そこで徐晋は傅容が混乱に巻き込まれるのを防ぐため離縁を決意。わざと掬水農夫が安王だったのを黙っていたのを批判して別れを持ち出しました。

傅容は実家に戻りますが、小七と出会い仲間を紹介されます。そして小五から聞いたことを話すと、小五は買収されたのだと言います。すると呉白起が剣を抜いてやって来ました。彼は密かに傅容を警護していたので傅容の身が危ないと勘違いしたのでした。そして傅容は徐晋が離縁を持ち出し分けを知ります。

竇炎将軍を疑う嘉和帝は安王 徐平に竇炎将軍の家族の逮捕を命令。しかし家族はすでにいませんでした。将軍の家族を守ろうとするのは粛王しかいないと考えた徐平は粛王府を捜索します。しかし将軍の家族は郊外に匿われていたので無事でした。

 

第35話 木箱が開けられる時

 

嘉和帝と淑妃たちはお参りのため街に出ました。呉白起が護衛についています。途中、嘉和帝たちは茶館に立ち寄って休憩しました。その隣室では成王 徐茂と玄翰の密偵が会っていました。嘉和帝は壁越しに聞こえた声が成王のものだと気づき、嘉和帝は呉白起に命令して隣の部屋にいた者を逮捕させました。

傅容は彼女の策が成功したと仲間から報告を受けました。徐晋は傅容には如意楼の者たちが協力しているのだと気づきます。

傅容は三叔父の所に向かい蓮の花は蓮花山荘のことだと聞かされます。傅容が柳如意から渡された腕輪にも重要な意味がありました。傅容は柳如意の遺志を受けつぎ如意楼の主になることを決意しました。

傅容は何者かに尾行されいるのに気が付きました。尾行していたのは顧沅でした。でも顧沅には逃げられてしまいます。顧沅は戻ると安王に傅容が如意楼の主になったことを報告するのでした。

 

第36話 止まらぬ疑惑

 

徐晋は嘉和帝から如意楼を討つように命令されます。徐晋は気が進みませんが、勅命には逆らえず如意楼の調査を始めました。

成王 徐茂は敵国との内通や様々な悪事が明らかになり賜死になりました。徐茂が覚悟して毒酒を飲みましたが飲んでも何も起こりません。おどろく徐茂に対して陵墓に向かい、生涯その建造に携わるようにとの命令が届けられました。徐茂は嘉和帝の温情に深く感謝するのでした。

如意楼の者が金翊衛にに逮捕されました。そして如意楼討伐の命令が出ていることを知ります。傅容は徐晋に会うと抗議します。

さらに傅容は如意楼に行くと傅品言が拘束されていました。傅容は傅品言を助けましたが如意楼が放火されてしまいます。燃え盛る炎の中、傅品言は傅容をかばって犠牲になりました。

葬儀が行われ徐晋も出席しようとしますが。傅容は徐晋が殺したと怒りをぶつけます。

 

・如意芳霏 37・38・39・40話(最終回)あらすじ

 

如意芳霏(にょいほうひ)ドラマ全話一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました