蘭陵王妃

スポンサーリンク
4.2 南北朝

宇文護:皇帝を操った独裁者は北周を発展させた功労者だった

宇文護は北周の皇族であり重臣。 皇帝以上の権力をもっていました。 対立する重臣を排除したり、意のままにならない皇帝を廃して独裁を行いました。 しかし最後は、武帝に暗殺されてしまいます。 史実の宇文護はどんな人物だったのか紹介します...
4.2 南北朝

武帝・宇文 邕(うぶん よう)北朝を統一して北周の最盛期を作った皇帝

武帝・宇文 邕(うぶん よう)は北周の第3代皇帝です。 南北朝時代は北周・北斎・陳が争った時代です。 北周とライバル関係だった北斎を滅亡させ北朝を統一しました。 史実の宇文 邕はどんな人物だったのか紹介します。 宇文 邕(うぶん よ...
4.2 南北朝

明帝 ・宇文毓(うぶん・いく)有能さが災いになって暗殺された北周の2代皇帝

明帝・宇文毓(うぶんいく)は北周の第2代皇帝です。 先代の孝閔帝・宇文覚が宇文護に廃されたあと即位しました。 しかし宇文覚の有能さをおそれた宇文護によって暗殺されてしまいます。在位期間はわずか4年でした。 史実の宇文毓はどんな人物だ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました