不滅の恋人(大君) 第19話 あらすじとネタバレ

(ドラマガイドより。出典:楽天市場)

韓国時代劇「不滅の恋人(原題:大君)」第19話のあらすじです。

ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

不滅の恋人 第19話 あらすじとネタバレ

カンの一行を襲うフィたちだが

墓参りに向かうイ・ガンを乗せた輿が王宮を出ました。イ・フィとルシゲたちはカンを襲撃しようと身を潜めます。

チャヒョンとキトゥクも王宮に向けて出発しました。フィがカンを捕らえている間に大王大妃に上王を託して復位するつもりだからです。

フィたちはカンの一行が近づいてくると一斉に矢を放ちました。突然の襲撃にカンの一行は混乱します。フィは逃げようとするカンの輿を追いかけました。ところが輿から出てきたのは偽の王でした。カンはフィの企みに気づいていたのです。激しい戦いの中、ルシゲは動揺するフィを馬に乗せて王宮に送り出します。しかしルシゲたちはオ・ウルンたち官軍によって捕らえられてしまいました。

王宮でチャヒョンの前に現れるカン

チャヒョンたちが王宮に到着するといるはずのないカンが現れました。チャヒョンとキトゥクは捕まり拷問を受けます。カンは真実を話せと脅しますが、チャヒョンは屈しません。「なぜ命を晒してまでフィに従うのか」と問いかけるカンに対して、「従っているのではなありません。正しいと信じた道をともに歩むのが真の愛です」と答えるチャヒョン。その答えにカンは始めてチャヒョンに殺意を抱きます。

そのとき大王大妃が現れチャヒョンを助けます。「やはり母上はフィと結託していた」と落胆するカンに対して大王大妃は「これ以上罪なきものを殺すな」と訴えます。しかしカンは涙を流しながらチャヒョンを斬ろうと刃を向けました。そのときフィがやってきました。「やはり生きていたか」と冷ややかに笑うカン。そしてカンとフィは大王大妃とチャヒョンが見ている前で対決します。

二人の戦いはフィが勝ちました。「いっそ殺せ」とつぶやくカン。フィはカンを王宮の一室に幽閉しました。

ルシゲの最期

王宮の門の前にオ・ウルンたちカンの部下が到着しました。扉が開きフィが現れ上王が復位したことを告げます。追い込まれたオ・ウルンたちはルシげを人質にしてカンを開放するように要求します。ルシゲは最後の力を振り絞りウルンを突き飛ばしましたが、ウルンの剣によって斬られて命を落とします。


PAGE TOP