2017-06

スポンサーリンク
1.2 李氏朝鮮の妃・側室

トンイのモデル 淑嬪崔氏 は 張禧嬪 以上の悪女だったの?

トンイの淑嬪崔氏(楽天より) ドラマ「トンイ」でヒロインになって注目を集めた淑嬪崔氏。それまでにも張禧嬪のドラマはいくつもありました。当然、淑嬪崔氏も何度も出てきました。でも、どちらかというと張禧嬪と仁顕王后の対立が中心で淑嬪崔氏は目...
1.2 李氏朝鮮の妃・側室

禧嬪張氏(チャン・オクチョン:ヒビンチャン氏)朝鮮三大悪女の史実

多くのドラマに登場する張禧嬪(チャンヒビン)は朝鮮三大悪女の一人。500年続く李氏朝鮮でも良民(一般人)出身で、女官から王妃になった唯一の女性でした。 張禧嬪とよくいわれますよね。でも、朝鮮王朝の名前の呼び方としては位の後に名字をつけ...
1.2 李氏朝鮮の妃・側室

淑嬪崔氏(スクピンチェ氏)水くみ女はウソ・ヨニン君の母の史実

トンイの淑嬪崔氏(楽天より) 淑嬪崔氏(スクピンチェ氏)は、李氏朝鮮19代王・粛宗の側室。21代王・英祖の母です。 淑嬪崔氏をヒロインにしたドラマが「トンイ」です。淑嬪崔氏の名前は伝わっていません。トンイは番組のために作られた架空の名前...
1.4 李氏朝鮮の重臣

王女の男 シン・ミョンはイ・シエの反乱で命を落とした実在の人

ドラマ「王女の男」に登場するシン・ミョン。父シン・スクチュとともに首陽大君に仕えて、キム・ジョンソ、クム・スンユと対立します。 父のシン・スクチュは首陽大君/世祖の重臣として活躍した人物。となると、息子のシン・ミョンも実在の人物かと思いま...
1.4 李氏朝鮮の重臣

申叔舟(シン・スクチュ)首陽大君に味方した重臣の意外な功績

王女の男など、首陽大君の関係するドラマでは必ずといっていいほど登場するシン・スクチュ。 若くして文官となり、世宗のもとで学者・外交官として活躍しました。世宗亡き後は、世祖のクーデターに参加(癸酉靖難)。宮廷の実力者となります。世祖亡き後も...
オクニョ

オクニョ 第13話 あらすじ

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第13話のあらすじです。 ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。 オクニョ 第13話 あらすじとネタバレ オクニョの言葉は信じてもらえない  オクニ...
オクニョ

オクニョ 第12話 あらすじ

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第13話のあらすじです。 典獄署にいた囚人イ・ミョンウが原因不明の死をとげました。チョン・ナンジョンがユン・ウォニョンを救い出すために仕掛けた策略でした。イ・ミョンウに関わったものは無本人にされ、ユ...
オクニョ

オクニョ 第11話 あらすじ

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第話のあらすじです。 パク・テス殺害の件で文定大妃に呼び出されたオクニョ。パク・テスの言葉を伝え、文定大妃もそれを信じます。オクニョは開放され典獄署に戻りました。文定大妃の怒りに触れたユン・ウォニョ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました