6.1 ドラマ人物紹介

華政の登場人物紹介とネタバレ

韓国ドラマ「華政(ファジョン)」は李氏朝鮮を舞台にした時代劇。 14代朝鮮王・宣祖の死の直前から、17代朝鮮王・孝宗が即位するまでの長い期間が舞台のドラマです。 主人公は実在した王女・貞明公主。 主な登場人物とモデルになった実在の人物...
1.8.1 清の皇帝・男の皇族

宮廷の茗薇で胤禛に捕まった 貝勒(ベイレ)のモデルは誰?

ドラマ「宮廷の茗薇」には、歌や歌劇が好きな貝勒(ベイレ)が登場します。 貝勒は爵位の名称なので個人名ではありません。 劇中の貝勒(ベイレ)は印象的な人物なのですが、残念ながら名前は設定されていません。 貝勒は四阿哥・ 胤禛(いんし...
0 ドラマが分かる歴史の知識

清朝皇族男子の爵位とは?親王・郡王・貝勒・貝子の違い

清朝には様々な爵位があります。 爵位とは王朝などで地位の高い人に与えられる称号です。 親王といった日本人にもわかりやすい爵位もあれば。 貝勒、貝子といった、字を見ただけではどういう意味なのかわからないものまであります。 この記事では...
スポンサーリンク
1.3 南北朝

楊 爽:隋文帝 楊堅の弟は死霊の祟りで死んだ?

楊 爽(よう そう)は北周~隋の時代の武将。 隋初代皇帝・楊堅の弟です。 末弟で20歳近くも歳が離れていました。そのため楊爽の活躍は隋の建国後に集中します。隋建国後の突厥との戦いでは指揮官をつとめました。ところが若くして病気で死亡してし...
6.1 ドラマ人物紹介

ミーユエ・登場人物紹介とネタバレ

中国ドラマ「ミーユエ・王朝を照らす月」は古代中国の春秋戦国時代を舞台にした時代劇。 主人公は羋 月(ミー・ユエ)。歴史上は秦の宣太后と呼ばれる人物です。 宣太后は秦の昭襄王の母、始皇帝の高祖母。「コウラン伝」よりも前の世代を描いています...
1.8.1 清の皇帝・男の皇族

第十皇子 胤䄉 は 第八皇子 胤禩のとりまきの一人

愛新覚羅 胤䄉(アイシンギョロ いんが)は大清帝国皇帝・康煕帝の第10皇子(十阿哥)。 康煕帝末期の後継者争いでは、第八皇子(八阿哥)胤禩(いんい)に味方しました。 ところが雍正帝即位後は幽閉されてしまいます。 10皇子 胤䄉は八皇子...
0 ドラマが分かる歴史の知識

福普の読み方と意味。なぜ清朝皇族の妻は福普なの?

中国ドラマではときどき、「福普」という言葉が出てきます。読み方は「フージン」 清朝ドラマで皇子の「妻」のことを「福普」と言ってるのですね。 「福普」を「福金」と書くこともあります。 でもなぜ「福普」が皇子の妻なのでしょうか? 「福普...
5 その他の国や民族

アパ・カガン(阿波可汗)アシナ皇后の兄弟はテュルク(突厥)を分裂させた

アパ・カガン(阿波可汗)はテュルク(突厥)の王族アシナ氏の一員。 北周・阿史那(アシナ)皇后の兄弟です。 アパ・カガンの父は北アジアで大きな力を持っていたテュルク(突厥)のムカン・カガン(木汗可汗)でした。 ところがムカン・カガンの...
1.3 南北朝

宣帝・宇文贇 は北周の滅亡を早めてしまった皇帝

宣帝・宇文贇(うぶん せん)は北周の第5代皇帝です。 歴史上は酒色に溺れ、暴力をふるう悪い皇帝として知られています。 宣帝の死後。1年で北周は滅びました。 宣帝時代に権力を握っていた楊堅が下剋上して隋を建国したからです。 史実の宇文...
1.3 南北朝

順陽公主 (宇文氏)北周武帝の妹は独孤伽羅と仲が悪い

順陽公主 (宇文氏)は北周武帝の妹。 楊堅(よう けん)の弟・楊瓚(よう さん)の妻です。 中国ドラマ「独孤皇后」では 宇文珠(うぶん じゅ)の名前で登場します。 「順陽公主」と呼ばれる皇女は歴史上何人かいます。 この記事で紹介する...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました