6.1 ドラマ人物紹介

オクニョ・運命の女 の登場人物と時代背景紹介

韓国ドラマ「オクニョ・運命の女」は李氏朝鮮を部隊にした時代劇。 主な登場人物とモデルになった実在の人物を紹介します。一部ネタバレ要素があるのでご注意ください。 オクニョ・運命の女とは ドラマの背景 舞台になるのは13代国王・明宗の時...
1.1 春秋戦国

逸王子のモデル 春平侯 は人質になって堕落した?

春平侯は古代中国・趙の国の王子。 伝わっているのは称号のみで生前の名前は分かっていません。 ドラマ「コウラン伝」では逸(いつ)王子の名前で登場します。 兄の死後、趙の太子になります。ところが秦に人質に出されている間に弟の偃が王になって...
1.8 清・金

康熙帝は 清の全盛期を作った中国史上トップクラスの名君

康熙帝こうきていは清朝の第4代皇帝 康煕帝・雍正帝・乾隆帝と続く清の最盛期の最初を作った皇帝です。 史実の康煕帝はどんな人物だったのか紹介します。 康煕帝の史実 いつの時代の人? 生年月日:1654年5月4日 没年月日:172...
スポンサーリンク
1.8 清・金

孝誠仁皇后 は康煕帝が最も愛した女性

孝誠仁皇后こうせいじん こうごうは清朝の第4代皇帝・康煕帝こうきていの正室。 康煕帝に最も愛された女性といわれます。 ところが、息子の胤礽を生んだ後、亡くなってしまいます。 胤礽は皇太子になったのですが廃されてしまいます。 史実の ...
1.8 清・金

スマラは孝荘文皇后と姉妹のように育ち康熙帝から母と呼ばれた侍女

スマラは清朝の孝荘文皇后(ブムブタイ)に仕えた侍女。モンゴル出身ですが。モンゴルが清朝の支配下に入っていたこともあり清の王室で働くことになりました。 ドラマ「王家の愛・侍女と王子たち」ではドルゴンに愛されるヒロインとして登場。さすがに...
1.7 明

王振 は正統帝の信頼を得て宮廷を牛耳った宦官

王振(おう・しん)は明の宦官。 6代皇帝・正統帝に仕えました。 頭のいい宦官で皇太子時代の正統帝に気に入られ家庭教師になりました。正統帝即位後は宦官の最高位に就き。明の政治を動かすようになります。 ところがオイラトとの戦争が始まると、...
1.6 元・モンゴル

バヤン・テムル(伯顔帖木児)はエセンを支え正統帝を捕虜にしたオイラトの武人

バヤン・テムル(伯顔帖木児)はオイラトの貴族で武人。 エセン・タイシを支える重臣でした。 ドラマ「医女明妃伝」にも登場します。 ドラマではエセンの弟として登場します。 明朝の歴史書「明史」にも伯顔帖木児(バヤンテムル)は也先(エセン...
1.7 明

孝粛皇后 周氏は息子と孫の皇太后になって大きな力を持った

孝粛皇后(こうしゅくこうごう)は明朝の9代皇帝・成化帝の生母。 「皇后」の称号が付いていますが、生前は皇后になったことはありません。 死後「孝粛皇后」の称号が贈られました。 ドラマでは「周貴妃」か「周太后」の名前で登場します。 史実...
1.7 明

孝翼皇太后・呉氏は景泰帝の生母

孝翼皇太后(こうよくこうたいごう)は明朝の第7代皇帝・景泰帝の生母です。 ドラマ「女医明妃伝」では朱祁鈺(しゅ・きぎょく)の母・呉太妃として登場します。 本当なら皇太后になれるはずではなかったのですが。運命の悪戯で息子が皇帝になって皇太...
1.7 明

孝荘銭皇后は体が不自由になっても英宗を支え続けた

孝荘銭(こうそうせん)皇后は明王朝の皇后。第6・8代皇帝・英宗(正統帝・天順帝ともいいます)の正室です。 ドラマ「女医明妃伝」では銭皇后として登場します。 夫・英宗(正統帝)はオイラトとの戦争で捕虜になりました。悲しみのあまり銭皇后は足...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました