オクニョ 第15話 あらすじとネタバレ

 

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第15話のあらすじです。

ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

 

オクニョ 第15話 あらすじとネタバレ

ソン・ジホンに会うオクニョ

 パク・テスの孫がソン・ジホンだと知ったオクニョはさっそく、ソン・ジホンに会いに行きます。ところが、オクニョの話を聞いたソン・ジホンは自分はソン家の実子だと怒ってしまいます。その帰り、オクニョはソン・ジホンがユン・ウォニョンの娘と結婚することを知りました。

チョン・ナンジョンの米を奪う計画を立てる

国が凶作になって、典獄署の米の支給が途絶えてしまいました。オクニョはチョン・ナンジョンが不正に溜め込んでいる米を奪う計画をたてました。オクニョはユン・テウォン、イ・ジハム、チョン・ウチと会って話し合います。チョン・ウチは怖気づいていました次第にやる気になってきました。チョン・ナンジョンが好む金塊を使って騙すことを提案してきました。

自分が養子だと知ったソン・ジホン

ソン・ジホンは父のソン・ファノクに養子かどうか確かめました。ファノクは4歳のときにもらってきた養子だと認めました。しかし実の父は知りません。ファノクはユン・ウォニョンの娘との縁組も近いので養子であることはバレないように念を押しました。

ちょん・ナンジョンに取引をもちかけるチョン・ウチ

オクニョたちは金塊を偽造しました。商人チョ・ダロに変装したチョン・ウチがチョン・ナンジョンと会い、金脈開発の話をもちかけます。最初は疑っていたチョン・ナンジョンでしたが、チョン・ウチの持ってきた金塊をみて驚きました。チョン・ナンジョンは念のためチョ・ダロの素性を調べるため役人に会いうことにしました。役人のイム・チャングクはチョ・ダロは金鉱開発を企んでいる重罪人だと明かしました。

明宗は典獄署に来てオクニョと出会う

明王はお忍びで街に出ました。監察官のふりをして典獄署に来た明宗は、家族に囚人たちの食事を差し入れることを許可します。しかしオクニョは無責任だと批判しました。囚人たちの多くは家族はありません。根本的な解決にはならないのです。明王は返す言葉もありませんでした。

その後、文定大妃にお忍びで出たことがばれてしまいます。文定大妃は王の出る幕ではないといいましたが、明宗は王である自分にいつまで指図するつもりなのかと反論しました。

オクニョ

Posted by Fumiya


PAGE TOP