オクニョ 第29話 あらすじとネタバレ

 

オクニョはイ・ファン(明宗の仮の姿)に会った帰りにユン・テウォンに会います。街では文定大妃とチョン・ナンジョンの陰謀で騒ぎが起きていました。

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第29話のあらすじです。

ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

 

オクニョ 第29話 あらすじとネタバレ

 すれ違う二人

話がしたいというテウォンにオクニョは話すことはないと冷たい態度をとります。オクニョを監視させていたチョン・ナンジョンはオクニョと会っていた者が王宮に入ったという報告を聞き、その者の正体を調べるようミン・ドジュンに支持しました。

ユン・ウォニョンは文定大妃に会って町に広がる疫病について報告します。しかし大妃は心配はいらないと言いました。今回の件は大妃に反発する明宗を抑えつけるためにチョン・ナンジョンとしたことだと明かしました。疫病の流行は王の不徳のせいだということにするためです。さらに大妃はテウォンに命じてこの騒ぎを利用して多くの資金を得るように命じました。

目的を達成した文定大妃

文定大妃は明宗を訪ねて、王が自ら謹慎し疫病の鎮静を願うように言いました。明宗は患者の治療と病の広がりを防ぐのが先だと反発しますが、文定大妃は聞き入れず昭格書で祭儀を行うことが決まりました。

オクニョと一緒に疫病患者の出た村に言った医者は、疫病ではないらしいとオクニョに告げます。そのうえ疫病に効くとされる薬が手に入りに悪くなっているというのです。

明宗は祭儀を終えたあと謹慎に入りました。文定大妃とチョン・ナンジョンたちはうまくいったと笑顔を見せます。明宗を牽制することができ奉恩寺を改築する資金もできたというのです。

囚われるオクニョ

オクニョはチョンドンからチョン・ナンジョン商団が薬を買い占めていると報告を受けます。オクニョとソン・ジホンは薬を手に入れるため、チョン・ナンジョン商団が薬を取引している現場を襲って薬を奪う計画をたてました。しかし街に出たオクニョは男たちに連れ去られてしまいます。ユン・シネが命じたものでした。シネはジホンが変わったのはオクニョのせいだと思ったのです。そこにチョン・ナンジョンも現れオクニョと対面します。

 

 

 

オクニョ

Posted by Fumiya


PAGE TOP