独孤伽羅

スポンサーリンク
4.2 南北朝

武帝・宇文 邕(うぶん よう)北朝を統一して北周の最盛期を作った皇帝

武帝・宇文 邕(うぶん よう)は北周の第3代皇帝です。 南北朝時代は北周・北斎・陳が争った時代です。 北周とライバル関係だった北斎を滅亡させ北朝を統一しました。 史実の宇文 邕はどんな人物だったのか紹介します。 宇文 邕(うぶん よ...
4.2 南北朝

李 昞(り へい) 唐を建国した李淵の父は北周の将軍

李 昞(り へい)は中国の南北朝時代。北周の重臣。 唐を建国した李淵(り ずい)の父親です。 妻の独孤氏は名前はわかっていません。彼女は随を建国した楊堅の妻・独孤伽羅の姉です。ドラマ「独孤伽羅」では李 昞の妻になった伽羅の姉は独孤曼...
4.2 南北朝

明帝 ・宇文毓:有能さが災いになって暗殺された北周の2代皇帝

明帝・宇文毓(うぶんいく)は北周の第2代皇帝です。 先代の孝閔帝・宇文覚が宇文護に廃されたあと即位しました。 しかし宇文覚の有能さをおそれた宇文護によって暗殺されてしまいます。在位期間はわずか4年でした。 史実の宇文毓はどんな人物だ...
4.2 南北朝

独孤信:皇后になった独孤姉妹の父は北魏と北周の大将軍

独孤信(どっこ しん)は古代中国の北周の武将で政治家。北周の大司馬(軍事を司る長官)をつとめました。 独孤信は有能な軍人でした。娘たちも歴史上重要な人物です。長女は北周の皇后、七女・伽羅は随の皇后、四女は唐を建国した李淵の母になりました。...
4.2 南北朝

元貞太后独孤氏:唐の初代皇帝の母は気難しい女性だった

元貞太后は古代中国・唐の初代皇帝高祖の母。 中国ドラマ「独孤伽羅(どっこから)」では独孤曼陀(どっこ ばんた)の名前で登場します。 独孤伽羅の姉になります。 ドラマでは姉・独孤般若や妹・独孤伽羅と仲が悪く、いつも張り合おうとしています...
4.2 南北朝

明敬皇后独孤氏(北周)独孤伽羅の姉は北周明帝 の皇后

明敬皇后は古代中国・北周の二代皇帝・明帝の皇后。 中国ドラマ「独孤伽羅(どっこから)」では独孤般若(どっこ はんじゃく)の名前で登場します。 歴史上は明敬皇后、敬皇后、独孤氏などと呼ばれます。 敬皇后が生きていたころ、北周では君主は「...
4.2 南北朝

独孤伽羅(文献皇后)は随の皇帝とともに二聖と呼ばれた

独孤伽羅は古代中国の隋を建国した文帝楊堅の皇后。文献皇后ともいいます。 皇帝・楊堅とともに政治に関わったので「二聖」といれました。 史実の独孤伽羅はどんな人物だったのか紹介します。 独孤伽羅(どっこ から)の史実 いつの時代の人? ...
スポンサーリンク