オクニョ

1 李氏朝鮮の国王

朝鮮 中宗 は優柔不断で無責任な国王

中宗(チュンジョン) 李懌(イ・ヨク)は李氏朝鮮の第11代国王。 1506年9月2日。燕山君がクーデターで失脚したため、王になりました。 日本では「チャングムの王様」のイメージが強く。 「頼りない王」の印象が強いです。 歴史書に残る...
1 ドラマ紹介

オクニョ・運命の女 の登場人物と時代背景紹介

韓国ドラマ「オクニョ・運命の女」は李氏朝鮮を部隊にした時代劇。 主な登場人物とモデルになった実在の人物を紹介します。一部ネタバレ要素があるのでご注意ください。 オクニョ・運命の女とは ドラマの背景 舞台になるのは13代国王・明宗の時...
3 李氏朝鮮の王子・王女

徳興君(トクフングン)14代国王宣宗の父

徳興君(トクフングン)は、14代国王・宣宗の父です。 徳興大院君(トグンデウォングン)ともいいます。 13代国王・明宗の兄ですが、側室の息子だったため王にはなれませんでした。ところが、明宗には息子がいなかったことから徳興君の息子が次...
0 ドラマが分かる歴史の知識

大尹(テユン)と小尹(ソユン)・「オクニョ」で争ってる二つの派閥とは?

韓国時代劇「オクニョ・運命の女」では、大尹派、小尹派という言葉がよく出てきます。 大尹派も小尹派も派閥なのです。でも、韓国時代劇でおなじみの南人派、西人派とはちょっと違います。一族のまとまりで分けられた派閥なんです。 大尹派、小尹派とは...
3 李氏朝鮮の王子・王女

鳳城君(ポンソングン) ユン・ウォニョンに陥れられた不運な王子

「オクニョ・運命の女」(原題の漢字表記は獄中花)にときどき名前が登場する鳳城君(ポンソングン)は実在の人物。 中宗の次男でした。 大尹派と小尹派の派閥争いに巻き込まれて命を落とした王子です。 史実の鳳城君(ポンソングン)はどんな人...
2 ドラマ人物

ソン・ジホン、意外な過去を持つ真面目なエリート役人

韓国ドラマ「オクニョ」で真面目な武官として登場するソン・ジホン。ユン・ウォニョンの娘ユン・シネの婚約者でもあります。最初はオクニョと対立しますが、ある秘密を知ってからは協力するようになります。 ドラマのソン・ジホンについて紹介します。 ...
2 ドラマ人物

カン・ソノ。オクニョを体探人にした補盗庁の武官

ドラマ「オクニョ・運命の女」に登場するカン・ソノ。補盗庁の役人です。彼には裏の顔がありました。 カン・ソノ(姜善浩、カン・ソンホともいいます)は架空の人物。ユン・ウォニョンらが権力を握ってる時代の人物という設定です。パク・テスやオクニョ暗...
5 李氏朝鮮の人々

李之菡(イ・ジハム)未来を占う奇人は現実主義者だった

「オクニョ・運命の女」(原題の漢字表記は獄中花)や「華政」に登場するイ・ジハム。彼は実在の人物です。 「オクニョ」では典獄署に捕らえられている罪人として登場します。イ・ジハムは学者なので沢山の知識を身に着けています。その知識をオクニョに伝...
5 李氏朝鮮の人々

チョン・ウチ(田禹治)は風水師?詐欺師?

チョン・ウチはオクニョでも典獄署にいる詐欺師として登場します。 そんなチョン・ウチ(田禹治)は実在した人物。朝鮮王朝時代の風水師です。でもそれ以上に田禹治伝に登場するヒーローとしてのチョン・ウチの方が有名です。 オクニョの世界では ...
2 ドラマ人物

パク・テス、オクニョの師となる凄腕の体探人

韓国時代劇”オクニョ・運命の女”のヒロイン・オクニョの師匠となるパク・テス。パク・テスは架空の人物なのです。実在の人物と関わりのある人物という設定。チョン・グァンリョル演じるパク・テスはドラマでも存在感あります。 ちなみにイ・サンに登...
2 ドラマ人物

安国洞(アングクドン)の奥様はユン・ウォニョンの正妻・金氏がモデル

ドラマ「オクニョ・運命の女」に登場する安国洞(アングクドン)の奥様。 朝鮮王朝の実力者ユン・ウォニョンの正妻です。でも夫のウォニョンとは別居状態。朝廷の権力者の正妻なのになぜ? 安国洞の奥様にはモデルになった人がいます。 どのよう...
0 ドラマが分かる歴史の知識

オクニョが暮らす典獄署(チョノクソ)とはどんな場所?

「オクニョ・運命の女」で舞台となるのは典獄署(チョノクソ)。朝鮮王朝に実在した部署なんです。”監獄”と訳されることが多いですね。つまり、現代の刑務所になるのが典獄署なんですね。 典獄署とはどんな場所なのかについて紹介します。 イ・ビョン...
タイトルとURLをコピーしました