李氏朝鮮の国王

太宗(李芳遠:イ・バンウォン)は李氏朝鮮の3代目国王。父・李成桂(イ・ソンゲ)を助けて高麗を倒し李氏朝鮮王朝の建国に成果をあげました。しかしその後、重臣、兄弟と対立。多くの者を処刑します。多くの犠牲を出して自らは3代目国王・太宗となり ...

オクニョ, 李氏朝鮮の人々

 

「オクニョ・運命の女」(原題の漢字表記は獄中花)や「華政」に登場するイ・ジハム。彼は実在の人物なんです。

「オクニョ」では典獄署に捕らえられている罪人として登場します。イ・ジハムは学者なので沢山の ...

オクニョ

チョン・ウチはオクニョでも典獄署にいる詐欺師として登場します。

そんなチョン・ウチ(田禹治)は実在した人物。朝鮮王朝時代の風水師です。でもそれ以上に田禹治伝に登場するヒーローとしてのチョン・ウチの方が有名です。

高麗

↑左端の人がカン・ジョ(康兆)

千秋太后で千秋太后に想いをよせつつ仕える武将として描かれたカン・ジョ(康兆)は実在の人物です。

ドラマでは渤海の子孫という設定でしたが、高麗の名門の家柄です。一族には後高句麗や高 ...

オクニョ

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第4話のあらすじです。

オクニョの母の形見を見たパク・テスは、オクニョの母が王宮に関係しているのではないかと考えます。しかし当時のことを話してくれる女官はいません。そして5年後。成長した ...

李氏朝鮮の国王

李氏朝鮮王朝の第12代目の国王・孝宗。ドラマでは鳳林大君(ポンリムテグン)といった方が馴染み深いかもしれません。

歴史上は清との戦い「北伐」を計画した王として知られています。清への恨みを晴らすという意味では肯定的な意見もあ ...

オクニョ

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第3話のあらすじです。

オクニョは母が何者かに殺されたのだと知ってしまいます。なぜ母が死んだのか、誰が殺したのか明らかにすることがオクニョの生きる目標になります。

オクニョは ...

ドラマが分かる歴史の知識, 李氏朝鮮の国王

朝鮮王朝の王様は本名とは別に廟号(びょうごう)があります。

日本にはない中華圏の廟号

朝鮮の場合、太祖とか世宗は正式には廟号(びょうごう)といいいます。位牌に書かれる名前です。本来の諡(おくりな)は別にあります。でも長すぎる ...

オクニョ

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第2話のあらすじです。

おもな見どころは。

オクニョはチョン・ナンジョンと出会います。

ユン・ウォニョンの冷酷さを思い知ることになります。

オクニョと ...

オクニョ

 

韓国時代劇”オクニョ・運命の女”のヒロイン・オクニョの師匠となるパク・テス。パク・テスは架空の人物なのです。実在の人物と関わりのある人物という設定。チョン・グァンリョル演じるパク・テスはドラマでも存在感ありま ...

PAGE TOP