花小厨(はなしょうちゅう)ドラマキャスト登場人物紹介

1 ドラマ紹介

中国ドラマ「花小厨(はなしょうちゅう)~しあわせの料理帖~」の紹介記事です。

花小厨(はなしょうちゅう)は料理が大好きな少女・花小麦(か・しょうばく)が一人前の料理人になるまでを描く古装劇(昔風の衣装を着た演劇)です。

ヒロイン 花小麦(か・しょうばく)は地方の村で姉夫婦と一緒に暮らしていました。花小麦は料理が大好きで食材の知識では誰にも負けません。

あるとき、花小麦は珍しいキノコを採ろうとして崖から落ちました。そこに偶然、孟郁槐(もう・いくかい)が通りがかり助かりました。

ところが孟郁槐は料理のことが理解できない不器用な男で、花小麦が採れた山菜や魚を調理しようと火をつけていると、火事になると思って壊してしまいます。花小麦は孟郁槐と喧嘩別れしてしまいますが。それでも花小麦は格好いい孟郁槐に一目惚れ。ついつい彼が気になってしまいます。

その後。花小麦は孟郁槐に再会して料理をふるまう機会がありました。花小麦が丹精込めて作った遼を美味しそうに食べる孟郁槐を見て花小麦もごきげん。彼の仲間から料理屋を開いてみないかと誘われて花小麦もやる気に・・・

花小麦と孟郁槐の運命は?

「花小厨(はなしょうちゅう)~しあわせの料理帖~」のドラマと登場人物を紹介します。

 

スポンサーリンク

番組情報

 

原題:人間煙火花小厨
2020年、中国
全31話

原作: 小説「食味記」著者:熙禾

 

時代背景

ドラマは架空王朝時代。
とくにいつの時代と決まっているわけではありません。

衣装は唐~宋をベースにアレンジ

王朝時代風の衣装を着ていますけれど、とくに時代は設定していないようです。

ヒロインの花小麦や姉。そのお相手の孟郁槐など主要人物の衣装をみると唐から宋の時代に欧米風のアレンジをしているようです。

ヒロインたちが住んでいるのは地方の山村。ヒロイン姉妹の衣装は都の金持ちの娘が着ているような小綺麗なものを着ていますね。都会で買ってきたのでしょうか。その他の主要人物も唐~宋の衣装をイメージしているようです。やはり唐の時代の衣装は華やかで中華ファンタジーと相性がいいですからね。

一般の村人は三国志(漢)や水滸伝(宋)の時代といっても通用しそうな服装です。

王朝時代の中国では男性が髪を長く伸ばすのは未成年、社会的地位を持たない人、世俗を捨てた人、アウトローな人に限られます。社会人男性は髪をまとめて頭の上で結っています。ドラマでは村人は髪をまとめていますが。主要な男性キャラクターは髪を伸ばしていますね。中華ファンタジーでは男性も髪を伸ばすのがカッコいいとされているので。ファンタジー要素も入っているのでしょう。

 

(説明用の画像として載せているので現在は購入出来ません)

 

料理は時代に関係なく何でもあり

ドラマには様々な料理が登場します。王朝時代の設定ですけどとくに時代設定はありません。ヒロインが作ってる料理は現代の中国料理のようです。

宋の時代には今の中華料理に近いものが出来てくるので。宋の時代をモデルにしているのかもしれません。

中国の料理は地域によってかなり違います。麦作の北部(黄河流域)と稲作の南部(長江から南)では食生活も違います。ドラマでは麺とか小麦を練った料理をよく作るので北部の麦作が盛んな地域をイメージしているのかもしれません。ヒロインの名前も「小麦」ですね。でも、山の物も海産物も使っています。ヒロイン 花小麦は様々な地域の食材を使って何でも作れるスーパー料理人なのです。

日本で例えれば平安時代と江戸時代が混ざったような世界に現代風のアレンジが入り、現代の料理人が作る和食を食べている感じでしょうか。

でもそんな難しいことは考えずにふんわり・ザックリした雰囲気を楽しむのが中国の古装劇(昔風の衣装を着た演劇)。ヒロインと登場人物の人間ドラマに注目しましょう。もちろん花小麦の作る料理を楽しむのもこのドラマの見どころです。

 

主要人物

花小麦(か・しょうばく)

演:湯敏(タン・ミン)

火刀村にいる姉夫婦の家に居候しています。食材の知識と料理の腕前は抜群。あるとき山にきのこを採りに行って鏢頭の孟裕暉に助けられました。それ以来、孟裕暉には助けられています。料理の腕前を生かして店を始めます。

たくさんの人に食べる幸せと喜びを与えるため。道端の屋台から小さなお店へ、小さなお店からさらに大きなお店へと花小麦の夢はどんどんエスカレートしていくのですが。富や名声よりも愛する人と一緒に暮らせることが人生で一番大事だと思うようになります。

 

孟郁槐(もう・いくかい)

演:楊凱程(ヤン・カイチョン)

地元の鏢局(ひょうきょく)の鏢頭。姉の夫・景泰和の友人。
正義感が強く、村一番の武道家で冷静沈着な性格の持ち主。孟郁槐は花小麦を尊敬していています。女性は家にいて家事や子育てをするべきという古い価値観にとらわれずに、花小麦が勇気をもって夢を追いかけられるようにサポートします。

鏢局:輸送の護衛をする用心棒集団。鏢頭はその現場リーダー。

その他登場人物

花二蕎(か・じきょう)

演:斯琴高麗(シーチン・ガオリー)

花小麦の姉。景泰和の妻。見た目は穏やかでも熱い性格のお姉さん。料理を作るのは好き。でも料理の腕前は下手。花小麦とは仲のよい姉妹です。

 

景泰和(けい・たいわ)

演:劉潺

花二蕎の夫。花小麦の義兄。孟郁槐の友人。
花二蕎とは仲のいい夫婦。いちど花二蕎とともに都会に引っ越してそこで子供ができます。その後はまた花小麦のもとに戻ってきます。

関蓉(かんよう)

演:劉靜怡(リウ・ジンイー)

孟郁槐のことが好き。花小麦とは仲良くしていますが。

孫大聖(そん・だいせい)

演:孫毅(スン・イー)

孟郁槐の友人。同僚。

 

文華仁(ぶん・かじん)

演:梁策(リャン・ツァー)

貧乏な文人。美食家。

孟母

演:李曉紅(リー・シャオホン)

孟郁槐の母親。

宋静溪(そう・せいけい)

演:梁競月(リャン・ジンユエ)

酒楼の女主人。花小麦の腕前を認めます。

 

柯震武(か・しんふ)

演:王唯(ワン・ウェイ)

鏢局のボス。景泰和や孫大聖の上司。

春喜(しゅんき)

演:盧倩文(ルー・ジエンウェン)

花二蕎の友人。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました