2 李氏朝鮮の妃・側室

宣懿王后魚氏:20歳で大妃、薄命だった景宗の妃

宣懿王后魚氏(ソニ王妃オ氏)は李氏朝鮮王朝20代景宗の妃です。 14歳のとき当時世子だった景宗の2人目の妃になりました。 景宗が短命だったため20歳で大妃になってしまい若くしてこの世を去りました。 史実の宣懿王后はどんな人物だったのか紹介し...
5 李氏朝鮮の重臣

李光左(イ・グァンジャ)英祖を支えた少論の穏健派

李光左(イ・グァンジャ)は李氏朝鮮の重臣。少論とよばれる派閥の実力者でした。当時の少論にも様々な考えの人がいておもに穏健派と強硬派に分かれていました。李光左は穏健派になります。英祖時代には少論穏健派のリーダーでした。 史実のどんな人物だった...
5 李氏朝鮮の重臣

閔鎮遠(ミン・ジノン)英祖と対立と和解を繰り返した老論の過激派

閔鎭遠(ミン・ジノン)は李氏朝鮮王朝の粛宗から英祖時代の重臣です。 名前が表によく出るのは英祖時代ですが、景宗時代から老論派の実質的なリーダーでした。 史実の閔鎭遠はどんな人物だったのか紹介します。 閔鎭遠(ミン・ジノン)の史実 いつの時代...
e ドラマが分かる歴史の知識

獬豸ヘチ(ヘテ)の意味

韓国ドラマ「ヘチ・王座への道」の放送でにわかに注目されているのが「ヘチ」という言葉。 これは古代中国の伝説上の動物の名前です。 漢字で書くと 獬豸(かいち) 獬豸の韓国語読みが「ヘチ」です。 獬豸は朝鮮にも伝わり、特別な生き物と考えられまし...
1.2 韓国ドラマ紹介

韓国時代劇「ヘチ・王座への道」登場人物紹介

韓国ドラマ「ヘチ・王座への道」は李氏朝鮮を舞台にした時代劇。 トンイでおなじみ19代国王・粛宗の時代が舞台です。 主人公はイ・グム。 トンイのモデルになった淑嬪崔氏の息子・延礽君(ヨニングン)です。 その延礽君(ヨニングン)には密豊君(ミル...
6.1 北朝・魏・周・斉

明帝 ・宇文毓(うぶん いく)有能さが災いになって暗殺された北周の2代皇帝

明帝・宇文毓(うぶんいく)は北周の第2代皇帝です。 先代の孝閔帝・宇文覚が宇文護に廃されたあと即位しました。 しかし宇文覚の有能さをおそれた宇文護によって暗殺されてしまいます。 在位期間はわずか4年でした。 史実の宇文毓はどんな人物だったの...
3 李氏朝鮮の王子

密豊君(イ・タン)は李麟佐の反乱で担がれ処刑された

密豊君(ミルプングン)李坦(イ・タン)は昭顕世子の子孫です。 密豊君(ミルプングン)は景宗の時代に外交使節になって朝廷のために働いていました。 でも英祖の時代になって少論派の李麟佐(イ・インジャ)が反乱を起こします。 密豊君は李麟佐たちに「...
2 百済

苩加(ペクカ) 東城王を殺害した百済の豪族

帝王の娘・スベクヒャンに登場する苩加(ペクカ) は実在の人物。 百済の東城王の時代に生きた豪族です。東城王に反乱を起こして殺害しました。しかし武寧王によって鎮圧され処刑されました。 史実の苩加(ペクカ)はどんな人物だったのか紹介します。 苩...
2 百済

蓋鹵王は高句麗に破れて百済を滅ぼされた

蓋鹵王は百済の第21代国王。倭国(日本)や新羅と同盟して高句麗に対抗しようとしました。しかし高句麗の長寿王に攻められて都が陥落。蓋鹵王は処刑されてしまいます。蓋鹵王の時代に百済はいったんは滅亡しました。後に息子の文周が百済を再建します。 史...
5 李氏朝鮮の重臣

金一鏡(キム・イルギョン)は老論派と激しく対立した少論の強硬派

金一鏡(キム・イルギョン)は李氏朝鮮の重臣。 19代粛宗から21代英祖の時代に活躍しました。 強行的な少論派で何度も老論派と対立しました。 史実の金一鏡はどんな人物だったのか紹介します。 金一鏡(キム・イルギョン)の史実 いつの時代の人? ...
6.1 北朝・魏・周・斉

独孤信:皇后になった独孤姉妹の父は北魏と北周の大将軍

独孤信(どっこ しん)は古代中国の北周の武将で政治家。北周の大司馬(軍事を司る長官)をつとめました。 独孤信は有能な軍人でした。娘たちも歴史上重要な人物です。 長女は北周の皇后。 七女・伽羅は随の皇后。 四女は唐を建国した李淵の母になりまし...
6.1 北朝・魏・周・斉

元貞太后 独孤氏:唐の初代皇帝の母は気難しい女性だった

元貞太后 独孤氏 は古代中国・唐の初代皇帝高祖の母。 中国ドラマ「独孤伽羅(どっこから)」では独孤曼陀(どっこ ばんた)の名前で登場します。 独孤伽羅の姉になります。 ドラマでは姉・独孤般若や妹・独孤伽羅と仲が悪く、いつも張り合おうとしてい...