奇皇后

スポンサーリンク
4.5 元・モンゴル帝国

バヤン(ペガン)は自ら皇帝にしたトゴン・テムルによって追放された

バヤンはモンゴル帝国(大元帝国)の軍人。 ドラマ奇皇后に登場する「ペガン」のモデルにもなりました。 バヤンはモンゴル族に滅ぼされたメルキト族の出身。はやくからハーンに従っていたため生き残りました。皇帝カイシャンのもとで仕えましたが、カ...
4.5 元・モンゴル帝国

タルタル(トクト)は元の崩壊を止めようとしたが皇帝に裏切られた

ドラマ「奇皇后」に登場するタルタルは元の重臣。モデルになったのは元の宰相・トクトです。 トクトは幼い頃より、バヤン(ドラマ奇皇后ではペガン)の養子となりました。漢民族の教師から学問を習い漢民族の文化に馴染んでいました。 ペガンが元の権力...
2.1 高麗の国王と王族

王暠(ワン・ゴ)奇皇后に登場する王族は高麗王位を何度も狙った

韓国時代劇「奇皇后」に登場する王暠(ワン・ゴ)は実在する高麗の王族です。 叔父の26代国王・忠宣王からは大変愛されました。忠宣王は自分の息子ではなく、王暠に継がせようと考えたほどです。 高麗の王座を何度も狙いました。しかしそのたびに失敗...
4.5 元・モンゴル帝国

ヨンチョルのモデルはエル・テムル、皇帝を操り元を支配した

韓国時代劇「奇皇后」に登場する「ヨンチョル」は元の丞相エル・テムルをモデルにしています。 エル・テムルは皇帝をしのぐ力を持ち、元を意のままに操っていました。 史実のエル・テムルはどんな人物だったのか紹介します。 ヨンチョルのモデル:エ...
4.5 元・モンゴル帝国

バヤンフト:史実の正皇后は控えめな皇后だった

韓国時代劇「奇皇后」でペガンの姪となっているバヤンフト皇后は実在の人物。 モンゴル帝国・順帝トゴン・テムルの正皇后です。 実際にはペガンの親戚ではありません。ドラマでは表の顔と裏の顔を使い分ける人物として描かれます。あまりいい描かれ方は...
2.1 高麗の国王と王族

奇皇后のワン・ユは架空の王様。同時代に実在した高麗王は誰?

韓国時代劇「奇皇后」にはワン・ユという王様が登場します。 しかしワン・ユという王様は実在しません。ドラマの設定と同じ時期に高麗の王様だったのは忠恵王。歴史上は淫らな行いをして人々を困らせた酷い王様だと記録されています。 設定ではワン・ユ...
4.5 元・モンゴル帝国

タファンのモデルは順帝トゴン・テムル「奇皇后」

韓国時代劇「奇皇后」に登場する元の皇帝・タファン。タファンという皇帝は実在しませんが、モデルになったのはトゴン・テムルという元の15代皇帝です。 いわゆる中国大陸の覇者・大元帝国としては最後の皇帝になりました。トゴン・テムルの妃には奇皇后...
4.5 元・モンゴル帝国

タナシルリ(ダナシュリ)・奇皇后を虐待した元の皇后

タナシルリ(ダナシュリ)はモンゴル帝国(大元)15代皇帝トゴン・テムルの皇后。 トゴン・テムルの妃は奇皇后が有名です。タナシルリ(ダナシュリ)は奇氏が皇后になる前に、第一皇后だった実在の女性です。 当時、皇帝を凌ぐ権力をもっていたエル・...
4.5 元・モンゴル帝国

奇皇后・元の第一皇后になった実在の高麗人

  奇皇后は高麗出身の女性で元の皇后になった実在する人物です。歴史上は「完者忽都皇后奇氏」とも書きます。 元(モンゴル帝国)の15代皇帝・恵宗トゴン・テムル(順帝ともいいます、ドラマ「奇皇后」ではタファン)の妃になりました。 元出...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました