2018-02

スポンサーリンク
1.1 李氏朝鮮の国王

李成桂誕生の秘密・伝説や様々な学説を紹介

李氏朝鮮の初代国王・李成桂(イ・ソンゲ)には伝説やさまざまな説があります。 その中に李成桂は韓民族ではないというものです。韓民族とは昔から朝鮮半島に住んでいたとされる民族です。 ドラマでは全く触れられていない李成桂の出身にまつわる伝説や...
3.3 新羅

只召太后(チソ太后)花郎を作った?真興王(サムメクチョン)の母

韓国ドラマ花郎(ファラン)に登場するチソ太后は実在の人物。 新羅の23代国王・法興王の娘で、23代国王・真興王(サムメクチョン)の母です。 真興王が幼くして即位したため、チソ太后は摂政になり10年近く政治を行いました。 花郎制度を作っ...
1.4 李氏朝鮮の重臣

閔黯(ミン・アム)仁顕王后の廃妃をたくらんだ南人派の重臣

閔黯(ミン・アム)は粛宗の時代の重臣。南人派の中心人物でした。 仁顕王后の廃妃を強く主張した人物です。張禧嬪や張希載(チャン・ヒジェ)とも親しくしていました。 仁顕王后の実家も驪興閔氏。閔黯も驪興閔氏です。祖先は同じですが、この頃になる...
スポンサーリンク
0 ドラマが分かる歴史の知識

仮面の王イ・ソン のモデルになった?実在の世子と王・王妃たち

韓国時代劇「仮面の王イ・ソン」は李氏朝鮮のお話。でも架空の王様という設定です。 ところが世子の名前は「イ・ソン」。 李氏朝鮮には実際に「イ・ソン」という名前の世子がいました。 架空の舞台といいながらも歴史上は同じ名前の世子がいるんです...
4.6 清・金

ドルゴン・幼い皇帝の代わりに清朝を動かした摂政王

ドルゴンは後金や清朝の皇族。清朝2代皇帝ホンタイジの異母弟です。 ドルゴン自身は皇帝にはなりませんでしたが、摂政として幼い皇帝の代わりに政治をおこないました。 その権力は強く「摂政王」と呼ばれます。 史実のドルゴンなどんな人物だったの...
4.6 清・金

ヨンゴルテ(タタラ・インググルダイ)朝鮮に影響を与えた清の猛将

 ヨンゴルテは実在した清の将軍。正式にはタタラ・インググルダイといいます。 皇帝直属の正白旗軍の一員でドルゴンの配下で活躍した猛将でした。 将軍のイメージが強いですが李氏朝鮮との外交を担当した将軍でもあったのです。勇猛なだけでなく交渉に...
1.2 李氏朝鮮の妃・側室

ソ・ジダムが名のったパク・ピンエは思悼世子に殺された景嬪朴氏の本名

韓国時代劇「秘密の扉」に登場するパク・ピンエは実在する人物でもあるのです。「朴氷愛」あるいは「朴彬愛」と書きます。 歴史上は「景嬪朴氏」とも呼ばれています。惠慶宮洪氏の書いた日記・闲中录に名前が登場します。 ソ・ジダムというのはドラマの...
1.4 李氏朝鮮の重臣

金尙魯(キム・サンノ)は思悼世子と対立して死に追い詰めた

金尙魯(キム・サンノ)老論僻派の中心的な人物。英祖の時代に左議政や領議政治をつとめました。 思悼世子と対立し、英祖に思悼世子の悪い行いを誇張して伝え、思悼世子処罰の原因を作った人物だと言われます。 韓国時代劇「秘密の扉」では老論派のトッ...
1.2 李氏朝鮮の妃・側室

昭媛文氏(淑儀文氏)思悼世子の死に関わった英祖の側室

昭媛文氏(ソウォン・ムン氏)は淑儀文氏ともよばれます。李氏朝鮮21代国王・英祖の側室。英祖の寵愛をうけた側室です。 思悼世子の死に関わっている人物だともいわれます。 事実、思悼世子の息子・正祖は即位直後に文氏を処刑しました。正祖にとって...
4.4 元・モンゴル帝国

バヤンフト:史実の正皇后は控えめな皇后だった

韓国時代劇「奇皇后」でペガンの姪となっているバヤンフト皇后は実在の人物。 モンゴル帝国・順帝トゴン・テムルの正皇后です。 実際にはペガンの親戚ではありません。ドラマでは表の顔と裏の顔を使い分ける人物として描かれます。あまりいい描かれ方は...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました