a 李氏朝鮮

1 李氏朝鮮の国王

朝鮮 仁祖 クーデターで即位して清に服属した王

李氏朝鮮第16代国王・仁祖(インジョ)は多くの韓国時代劇に登場します。 クーデターで王になり。清との戦争を経験し歴史にも名を残す国王です。 ドラマでは人として情けないところはあるものの、同情的に描かれることが多いですね。外国との戦争を戦...
2 李氏朝鮮の妃・側室

朝鮮 英祖 李昑(イ グム)の王妃と側室

英祖 李昑は李氏朝鮮王朝の21代国王。 英祖は王子の延礽君(ヨニングン)時代から政争に巻き込まれ。何度か危ない出来事がありました。 粛宗~景宗~英祖~正祖は党派争いが激しかった時代。様々な事件が起きています。 英祖は当時としては長生き...
2 李氏朝鮮の妃・側室

朝鮮 中宗の王妃と側室

李氏朝鮮王朝の中宗時代はドラマになることが多いです。 日本でも「チャングム」や「七日の王妃」など様々なドラマが放送されました。 中宗もドラマにもよく登場する国王です。 そこで中宗の正室と側室をリストにしてみました。 ちなみに 中宗...
1 李氏朝鮮の国王

朝鮮 中宗 は優柔不断で無責任な国王

中宗(チュンジョン) 李懌(イ・ヨク)は李氏朝鮮の第11代国王。 1506年9月2日。燕山君がクーデターで失脚したため、王になりました。 日本では「チャングムの王様」のイメージが強く。 「頼りない王」の印象が強いです。 歴史書に残る...
5 李氏朝鮮の人々

チャンドク(長徳)済州島の医女とその弟子は実在した

韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」にはチャンドク(長徳)という医女が登場します。 チャンドクは済州島で暮らす医女。チャングムに医術を教えました。 ドラマオリジナルの架空の人物のように思えますが、実はチャンドクにはモデルに...
2 李氏朝鮮の妃・側室

チャングムの誓い:ヨンセンのモデル淑媛李氏ともうひとりの側室

韓国ドラマ「宮廷女官・チャングムの誓い」にはヨンセンという女性が登場します。 ヒロイン・チャングムの親友です。 女官から側室になり。 最後はチャングムを救うために王に助言する重要な立場のキャラクターです。 ヨンセンのモデルは淑媛李氏...
2 李氏朝鮮の妃・側室

貴人 南氏・成宗の側室は中宗の時代まで居残った

貴人 南氏は 9代朝鮮王・成宗の側室。 成宗の死後も10代燕山君、11代中宗の後宮にいました。 先代の側室でありながら燕山君とはよくない噂も流れ。 中宗の時代には朝廷の役人からの評判はよくありません。 でも後宮には親しい人もいてそれ...
3 李氏朝鮮の王子・王女

貞順翁主(チョンスン オンジュ)朝鮮中宗の娘は夫の愛人を殺害?

貞順翁主(チョンスン オンジュ)は李氏朝鮮王朝の翁主(王の側室の娘) 第11代国王・中宗の娘です。 歴史上は殆ど知られていない人物ですけれど、韓国ドラマ「師任堂(サイムダン) ・色の日記」に貞順王女、李 貞環(イ・チョンファン)の名前で...
1 李氏朝鮮の国王

朝鮮 哲宗 農民から王になった形だけの君主

哲宗は李氏朝鮮王朝の第25代国王です。 正祖の異母弟の子孫ですが謀反事件に巻き込まれ、江華島で農民をしていました。 ところが24代憲宗は跡継ぎを残さないまま死去。 急に宮廷に呼び出されて王になってしまいます。 まるでドラマのような人...
2 李氏朝鮮の妃・側室

哲仁王后・安東金氏最後の王妃はひっそりと暮らした

哲仁王后(てつじんおうごう、チョルインワンフ)は李氏朝鮮王朝の25代国王・哲宗の正室。 明純王后(めいじゅんおうごう)と呼ぶことともあります。 哲仁王后が生きた時代は朝鮮王朝末期の混乱した時代。 安東金氏や豊壤趙氏といって一部の一...
タイトルとURLをコピーしました