a 李氏朝鮮

5 李氏朝鮮の重臣

閔升鎬(ミン・スンホ)明成皇后(閔妃)の義兄は爆弾テロで死亡

閔升鎬(びん しょうこう、ミン・スンホ)は李氏朝鮮末期の政治家。 明成王后の義兄です。 朝鮮末期に勢道政治を行い権力をもっていた閔氏一族の中心人物。 他の両班たちと協力して興宣大院君と対立。失脚に追い込むことに成功しましたが。 届け...
5 李氏朝鮮の重臣

金慶徵(キム・ギョンジン)は江華島の守備を放棄して処刑になった

金慶徵(キム・ギョンジン)は李氏朝鮮の役人。 仁祖時代の領議政 金瑬(キム・リュ)の息子。 韓国時代劇「華政(ファジョン)」に登場。「俺様はキム・ギョンジンだぞ」と威張ってる姿が印象的です。架空の人物のようにも思えますが、実在する人物で...
5 李氏朝鮮の重臣

許筠(ホ・ギュン、キョサン)洪吉童伝の作者は謀反の罪で処刑された

許筠(ホ・ギュン)は李氏朝鮮時代の重臣。 雅号(ペンネーム)は 蛟山(キョサン)。 宣祖や光海君に仕えました。 小説「洪吉童傳(ホンギルドン伝)」の作者といわれます。 本人は頭がよく差別されている庶子の境遇に共感して差別廃止の活動も...
1 李氏朝鮮の国王

朝鮮 憲宗・勢道政治の操り人形だった国王

憲宗 李烉 は李氏朝鮮王朝の第24代国王。 23代純祖の孫、正祖のひ孫です。 憲宗はわずか8歳で国王になりました。大王大妃や重臣たちが政治を行い、憲宗はお飾りの王でした。憲宗が成人した後も大妃や重臣たちが中心になって政治を行いました。 ...
2 李氏朝鮮の妃・側室

カンテク:カン・ウンボのモデル?孝定王后 洪氏

孝定王后 洪氏(こうていおうこう こうし)は李氏朝鮮王朝の 第24代国王 憲宗の正室。 最初の王妃・孝顕王后 金氏の死後。王妃になりました。 憲宗は24歳と若くして死亡。孝定王后 洪氏は19歳で大妃になってしまいます。 孝定王后 洪氏...
2 李氏朝鮮の妃・側室

純元王后 金氏・安東金氏の勢道政治を実現させた純祖の正室

純元王后(スンウォンワンフ)金氏は 19世紀の朝鮮の王妃。 第23代国王 純祖の正室です。 実家は安東金氏(新安東金氏)。 安東金氏は朝鮮末期に勢道政治を行い大きな勢力を持っていた一族です。安東金氏が勢道政治をできたのも純元王后がいた...
6 李氏朝鮮の人々

全 琫準 平等な世の中を夢見た東学軍のリーダー

全 琫準(チョン・ポンジュン)は李氏朝鮮時代末期の人物。 朝鮮東学教の南接派の代表者で。東学党が中心になって引き起こした東学党の乱では反乱軍を率いて戦った中心的な人物です。 平等な世の中を目指して農民や賤民たちのために戦い、朝鮮史でも英...
1 李氏朝鮮の国王

朝鮮 英祖・派閥争いを抑えて全盛期を迎えた厳しい国王

朝鮮 英祖は 李氏朝鮮王朝の題21代国王。 19代国王粛宗と淑嬪崔氏の息子。 正祖 イ・サンの祖父です。 即位する前は延礽君(ヨニングン)と呼ばれていました。 朝廷内の派閥争いも激しく、王族同士の争いもありました。その一方で、英祖の...
1 李氏朝鮮の国王

朝鮮 世宗・訓民正音を発明した朝鮮史上最高の王様

朝鮮 世宗は李氏朝鮮の第4代国王。 ハングルの元になる訓民正音を開発しました。 朝鮮史上最高の名君とされています。 様々な知識や技術を取り入れ朝鮮の発展に尽くしました。 晩年は病に悩まされ、政治の一部を世子に任せるようになりました。...
2 李氏朝鮮の妃・側室

貞顕王后(慈順大妃)尹氏 朝鮮中宗の母親とは

貞顕王后(慈順大妃)尹氏は李氏朝鮮王朝 9代 成宗の王妃。 11代 中宗の生母です。 韓国ドラマ「チャングムの誓い」の大妃(日本語版字幕では皇太后)の人です。 成宗の後宮に入ったときは側室でしたが。成宗の妃・斉献王后(廃妃)が廃された...
3 李氏朝鮮の王子

李芳幹(イ・バンガン)王子の乱で李芳遠に敗れて流罪

李芳幹(イ・バンガン)は李氏朝鮮の建国者 李成桂の四男。 李成桂の息子の中では李芳遠とともに野心家だった人物。 定宗の次の王座を狙いました。 でも臣下から李芳遠ほどの支持は集められず。 第二次王子の乱で李芳遠に敗れ、流罪になりました...
3 李氏朝鮮の王子

斉安大君 李琄 再婚を繰り返して私生活が乱れていた遊び人

斉安大君・李琄は李氏朝鮮の王族。 8代国王・睿宗の次男。 兄も幼くして他界していたので斉安大君が次の王になってもおかしくないのですが。 父が他界したときに4歳だったことと病弱だったので王にはなれませんでした。 そうした境遇が影響した...
タイトルとURLをコピーしました