1.2 李氏朝鮮の妃・側室

No Image

恭嬪金氏(ゴンビンキムシ)は光海君と臨海君の母親です。

仁嬪金氏とともに宣祖の寵愛を争いました。しかし光海君を産んで2年後に死亡したため、ドラマに登場することはあまりありません。

史実の恭嬪金氏はどんな人物だっ ...

1.5 李氏朝鮮の人々

楊禮壽(ヤン・イェス)は李氏朝鮮時代の医者。

ドラマでは許浚(ホ・ジュン)の上司として出てくることが多いです。

明宗、宣祖の信頼も厚く御医をつとめました。

許浚の著作として有名な「東医宝鑑」は最初は ...

1.5 李氏朝鮮の人々

許浚(ホ・ジュン)は李氏朝鮮時代の医者で。朝鮮三大名医の一人です。

彼が執筆した「東医宝鑑」は朝鮮一の医学書として評判が高く清や日本でも発行されました。

史実の許浚はどんな人物だったのか紹介します。

許浚 ...

1.2 李氏朝鮮の妃・側室

顕徳王后権氏は李氏朝鮮第5第国王文宗の正室。

実際には王妃になる前に他界したので生前は王妃の扱いは受けていませんでした。死後、顕徳王后に追尊されました。

史実の顕徳王后権氏どんな人物だったのか紹介します。

1.2 李氏朝鮮の妃・側室

昭憲王后沈氏(ソホンワンフ・シムシ)は李氏朝鮮第4大国王・世宗の正室。

韓国ドラマ「不滅の恋人(大君)」では大妃シム氏のモデルになった人物です。

史実の昭憲王后沈氏は一族が殺されるなど悲劇もありましたが、世宗と ...

1.3 李氏朝鮮の王子・王女

李石堅(イ・ソッキョン)は昭顕世子の息子です。慶安君ともいいます。

昭顕世子は謎の死をとげましたが、その後、正室の嬪宮姜氏が処刑されたり息子たちが流罪になりました。昭顕世子の息子の中で唯一生き残り成人したのが慶安君なのです ...

1.3 李氏朝鮮の王子・王女

譲寧大君(ヤンニョンテグン)は李氏朝鮮4代国王・世宗の兄です。

幼い頃に世子になり本来なら譲寧大君が次の王になるはずでした。しかし問題行動が多いと重臣たちから訴えられ世子の地位を奪われてしまいます。

韓国時代劇 ...

1.3 李氏朝鮮の王子・王女

安平大君は李氏朝鮮4代国王・世宗の三男。兄は5代国王文宗、7代国王世祖(首陽大君)です。

韓国ドラマ「不滅の恋人、原題:大君(テグン)」の主人公イ・フィ(ウンソンテグン)のモチーフにもなりました。

歴史上の安平 ...

1.1 李氏朝鮮の国王

燕山君は李氏朝鮮の最悪の暴君といわれる国王です。

母が王妃にもかかわらず廃妃になり死亡するという複雑な生い立ちと、育った環境から偏屈な性格になってしまったのは仕方ないかもしれません。治世の全てが荒れていたわけではありません ...

1.5 李氏朝鮮の人々

韓国時代劇「逆賊・民の英雄ホン・ギルドン」ではギルドンは洪僉知(ホンチョムジ)を名乗ります。

僉知(チョムジ)というのはヒーローを意味する言葉ではありません。役人の役職名です。

僉知とは何なのか。ギルドンはなぜ ...

PAGE TOP