ドラマが分かる歴史の知識

韓国時代劇「仮面の王イ・ソン」は李氏朝鮮のお話。でも架空の王様という設定です。

ところが世子の名前は「イ・ソン」。

李氏朝鮮には実際に「イ・ソン」という名前の世子がいました。

架空の舞台といいながら ...

ドラマが分かる歴史の知識, 古代

ペ・ヨンジュン主演の太王四神記には「チュシンの国」という古代国家が登場します。 朝鮮の歴史にもない架空の国です。

でも太王四神記オリジナルの設定ではなく元ネタがあるのです。

チュシンの国について

太王四神記に登場 ...

ドラマが分かる歴史の知識, 古代, 高麗

韓国ドラマ「麗・花萌ゆる8人の皇子たち」では。最終回で「コ氏は高麗時代はヘ氏だった」というセリフが出てきます。

ヒロインの「コ・ハジン」が高麗時代にタイムスリップして「ヘ・ス」の体に乗り移ったのは、祖先だったかもしれないと ...

ドラマが分かる歴史の知識

韓流時代劇を見ていると両班や賤民という言葉が出てきます。

李氏朝鮮時代は身分制度の厳しい時代だったので必ず身分が問題になるんですね。でも、現代にはない制度なのでよくわからない部分も多いと思います。

そこでドラマ ...

ドラマが分かる歴史の知識

韓国時代劇「オクニョ・運命の女」では、大尹派、小尹派という言葉がよく出てきます。

大尹派も小尹派も派閥なのです。でも、韓国時代劇でおなじみの南人派、西人派とはちょっと違います。一族のまとまりで分けられた派閥なんです。

ドラマが分かる歴史の知識

韓国時代劇を見てると、義禁府・補盗庁・漢城府といった役所が出てきます。日本人にはなじみのない名前ですよね。いったいどんな仕事をしているのでしょうか?そこで調べてみました。

これらの役所はいずれも宮殿の外にあります。 ...

ドラマが分かる歴史の知識, 李氏朝鮮の妃・側室

韓国歴史ドラマを見ていると大妃(テビ)という言葉がよく出てきます。”王の母”という意味で使われる事が多いですね。王大妃(ワンテビ)や大王大妃(テワンテビ)という言葉も出てくることがあります。大王大妃は王の祖母?王大妃は何?と混乱してし ...

ドラマが分かる歴史の知識

ドラマ「トンイ」を見ているとコムゲ(剣契)という組織が出てきます。賤民が作った組織です。ドラマ中では両班の横暴から賤民を救うのが目的だとされています。

実際に李氏朝鮮時代にはコムゲ(剣契)が存在しました。とくに粛宗の時代に ...

ドラマが分かる歴史の知識, 李氏朝鮮の国王

朝鮮王朝の王様は本名とは別に廟号(びょうごう)があります。

 

日本にはない中華圏の廟号

朝鮮の場合、太祖とか世宗は正式には廟号(びょうごう)といいいます。位牌に書かれる名前です。本来の諡(おくりな)は ...

ドラマが分かる歴史の知識

「オクニョ・運命の女」で舞台となるのは典獄署(チョノクソ)。朝鮮王朝に実在した部署なんです。”監獄”と訳されることが多いですね。つまり、現代の刑務所になるのが典獄署なんですね。

典獄署とはどんな場所なのかについて紹介します ...

PAGE TOP