0 ドラマが分かる歴史の知識

スポンサーリンク
0 ドラマが分かる歴史の知識

宮廷の諍(いさかい)い女 登場人物紹介

中国ドラマ「宮廷の諍(いさかい)い女」清王朝の宮廷が舞台。清王朝は馴染みがないかもしれません。でも宮中で起きている出来事は日本の「大奥」と同じ。皇帝をめぐり皇后や側室たちが熾烈な争いをくりひろげます。 時代的には「花散る宮廷の女たち」...
0 ドラマが分かる歴史の知識

清王室の後宮・皇后・皇貴妃・妃の順番と違い

清王朝を舞台にしたドラマを見ていると皇后や様々な名前の側室が登場します。 日本の大奥のような愛憎劇が中国王朝の後宮でも行われているんですね。 皇后が一番上なのはわかります。でも貴妃とか◯◯妃とか、たくさんの呼び方があって分かりづらいです...
0 ドラマが分かる歴史の知識

獬豸ヘチ(ヘテ)の意味

韓国ドラマ「ヘチ・王座への道」の放送でにわかに注目されているのが「ヘチ」という言葉。 これは伝説上の動物の名前です。 ヘチとはいったいどういう生き物なんでしょうか?なぜドラマのタイトルになっているのか紹介します。 ヘチとは ヘチは伝...
スポンサーリンク
0 ドラマが分かる歴史の知識

ヘチ・王座への道 登場人物紹介

韓国ドラマ「ヘチ・王座への道」は李氏朝鮮を部隊にした時代劇。 トンイでおなじみ19代国王・粛宗の時代が舞台です。 主人公はイ・グム。トンイのモデルになった淑嬪崔氏の息子・延礽君(ヨニングン)です。 主な登場人物とモデルになった...
0 ドラマが分かる歴史の知識

朝鮮王朝の世子とは?全世子の一覧も公開

李氏朝鮮王朝では王の後継者を王世子(ワンセジャ)といいます。省略して世子(セジャ)ということも多いですね。 世子とはいったいどのような立場の人なのか紹介します。 世子とは 世子とはもともとは中国発祥の言葉です。漢字を使う東アジアに広が...
0 ドラマが分かる歴史の知識

100日の郎君様のモデルになった実在の人物

韓国ドラマ「100日の郎君(ろうくん)様」は李氏朝鮮時代のお話。事実には基づかない架空のストーリーなので登場人物もすべて架空。「じゃあ、ぜんぶ作り話なの?」というとそうでもありません。元ネタになった人物はあるのですね。 さすがにゼロから架...
0 ドラマが分かる歴史の知識

スベクヒャンの正体は実在した日本の皇室のお姫様だった?

スベクヒャンは「武寧王の娘として実在した人物をモチーフにした」といわれています。ところが百済の武寧王にはスベクヒャンという娘も元になった人もいません。スベクヒャンの元になった人は誰だったのでしょうか?実は日本人だったのです。スベクヒャンの意外な正体を紹介します。
0 ドラマが分かる歴史の知識

夜を歩く士のソンビって何者?

イ・ジュンギ出演の韓国ドラマ「夜を歩く士(ソンビ)」ではソンビが出てきます。身分の高い人みたいだけど吸血鬼にされてしまった人。名前だけ聴くと「ゾンビ」にもきこえますが一体何者なんでしょうか? 朝鮮ではソンビというのは妖怪ではなくて社会的に...
0 ドラマが分かる歴史の知識

巫堂(ムーダン)朝鮮半島の巫女とはどんな人?何をしてるの?

韓国ドラマ(時代劇)ではときどき巫女が出てきます。 日本語字幕では巫女(みこ)となってるこの人達は、巫堂(ムーダン)といいます。 とくに韓国時代劇では人を呪う場面がでてくると必ず巫女が出てきます。李氏朝鮮時代やそれ以前には、人は呪い殺せ...
0 ドラマが分かる歴史の知識

「仮面の王イ・ソン」の元ネタは「王子と乞食」+「仮面の男」?

韓国時代劇「仮面の王イ・ソン」は李氏朝鮮を舞台にした架空のお話。 でも、モデルになった人物とストーリーの参考になったと思われる作品がありますので紹介します。(一部ネタバレ要素がありますご注意ください)。 イ・ソンという名前の王子は実在し...
スポンサーリンク