3.2 百済

聖王は百済の26代国王。

聖王は死後に贈られた名前。生前は明王と呼ばれていたようです。

百済は高句麗に対抗するために新羅や倭国との同盟を行っていましたが、聖王の時代もひきつづき同盟関係を維持しました。

3.2 百済

東城王は百済の24代国王です。

百済は高句麗に敗れたあと、熊津を新しい都にして国を立て直そうとしました。しかし百済では権力を巡る内部争いが続いていました。そんなときに王になって衰退していた百済を立て直そうとした王です。勇敢 ...

3.2 百済

武寧王は百済の25代国王。

高句麗に敗れ滅亡寸前まで衰退していた百済を新羅や高句麗に対抗できる国に復興させた王だとされています。

半島で力をつけるだけでなく、日本や中国と積極的な外交を行った王でした。

4.3 唐

李 倓(り たん)は唐の第10代皇帝・粛宗の皇子。

11代皇帝代宗・李俶(り しゅく)とは異母兄弟になります。勇敢な皇子でしたが、宮廷内の権力争いに負けて自害をしてしまいます。

しかし後に代宗・李俶によって承天 ...

4.3 唐

李 俶(り しゅく)は唐の第11代皇帝。代宗ともよばれます。

安史の乱で都の長安を離れますが、混乱の最中に父が皇帝に即位。李 俶は反乱軍討伐のため戦いました。父の死後、皇帝に即位します。

史実の李俶はどんな人物 ...

4.3 唐

安慶緒(あん けいしょ)は唐で安史の乱を起こした安禄山の次男です。

麗王別姫にもヒロイン沈珍珠に想いをよせる人物として登場します。

父・安禄山が唐の玄宗皇帝に対して反乱を起こし、燕(または大燕)という王朝をつく ...

4.3 唐

麗王別姫のヒロイン「沈珍珠」は唐の時代に実在した人物。
11代皇帝・代宗の愛人で12代皇帝徳宗の生母です。

珍珠は本名ではなく愛称です。真珠のように美しかったことから「珍珠」と呼ばれました。中国語では真珠は「珍珠」 ...

1.3 李氏朝鮮の王子・王女

李石堅(イ・ソッキョン)は昭顕世子の息子です。慶安君ともいいます。

昭顕世子は謎の死をとげましたが、その後、正室の嬪宮姜氏が処刑されたり息子たちが流罪になりました。昭顕世子の息子の中で唯一生き残り成人したのが慶安君なのです ...

3.2 百済

阿莘王(アシン王)は百済の第17代国王です。高句麗の広開土太王と同じ時代を生きました。阿莘王が即位したのは百済と高句麗の戦いが激しさを増していたころ。

父の代で大きく領土を失ったため、阿莘王は領土を回復しようとします。しか ...

1.3 李氏朝鮮の王子・王女

譲寧大君(ヤンニョンテグン)は李氏朝鮮4代国王・世宗の兄です。

幼い頃に世子になり本来なら譲寧大君が次の王になるはずでした。しかし問題行動が多いと重臣たちから訴えられ世子の地位を奪われてしまいます。

韓国時代劇 ...

PAGE TOP