2 高麗の王族

荘穆王后(元成公主)高麗王妃になったモンゴル皇帝クビライの娘

荘穆王后(そうぼくおうこう)は高麗第25代・忠烈王の正室。 第26代・忠宣王の生母です。 高麗では元成公主(げんせいこうしゅ、ウォンソンコンジュ) モンゴルでは斉国大長公主(さいこくだいちょうこうしゅ)とも呼ばれます。 本名は「クトゥルク・...
1 李氏朝鮮の国王

李芳遠の野望:歴史の授業で習わない 朝鮮の対馬侵攻(応永の外寇)

日本では知る人は殆どいませんがかつて対馬と朝鮮は戦争を行いました。 蒙古襲来(元寇、文永・弘安の役)のことではありません。元寇のあとの時代。室町時代に李氏朝鮮が対馬に攻めてきたことがありました。 元寇のように日本が国をあげて戦ったのではない...
2.2 明の皇后・側室・公主

汪皇后(孝淵景皇后汪氏)は本当に悪女だったの?

汪皇后は明朝の皇后。 第7第皇帝・ 景泰帝の正室です。 景泰帝が実の子の朱見済を皇太子にしようとしたのを汪皇后は反対しました。そこで怒った景泰帝によって廃妃にさせられます。 ドラマ「女医明妃伝」では、安和郡主(あんわぐんじゅ)汪美麟(おう・...
1 ドラマ紹介

瓔珞<エイラク>紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~登場人物紹介

中国ドラマ「瓔珞<エイラク>紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃」は清王朝の宮廷が舞台。 清王朝は馴染みがないかもしれません。でも宮中で起きている出来事は日本の「大奥」と同じ。皇帝をめぐり皇后や側室たちが熾烈な争いをくりひろげます。 登場人物がなじみの...
1.5 清の重臣・役人・男達

年羹堯|雍正帝によって自害に追い込まれた清の将軍

年羹堯(ねん・こうぎょう)は清朝(正式名は大清国:ダイチングルン)の軍人。 妹は第4皇子胤禛(いん・しん、後の雍正帝)の側室。チベット遠征でジュンガル軍と戦い功績をあげました。 雍正帝の即位にも協力したといわれます。 年羹堯自身は有能な将軍...
1.4 清の皇女(公主)

栄憲公主・モンゴルに嫁ぎ康熙帝に最も愛された皇女の悲劇

栄憲公主(えいけんこうしゅ)は清王朝の第4代皇帝・康熙帝の娘です。 モンゴルの王子ウルグンと結婚してモンゴルで暮らしました。 康熙帝から非常に愛されており、側室の娘でありながら皇后の娘と同等の扱いを受けていました。 史実の栄憲公主はどんな人...
2.2 明の皇后・側室・公主

孝恭章皇后 孫氏(孫皇太后)オイラトの捕虜になった朱祁鎮(英宗)の母

孫皇后(皇太后)は、明時代の皇后(皇太后)です。 孝恭章皇后(こうきょうしょうこうごう)とよばれます。 3代 永楽帝の時代に 皇孫 朱瞻基(しゅ せんき)の側室になり。 5代 宣徳帝 朱瞻基の側室になりました。宣徳帝の正室が廃されたので孫氏...
2.2 明の皇后・側室・公主

胡善祥(恭譲皇后)は 病弱で男子が産めない を理由に廃位出家させられた皇后

中国ドラマ「女医明妃伝~雪の日の誓い~」に登場する静慈師太にはモデルがいます。 歴史上は静慈仙師(じょうじせんじ)と呼ばれた人物です。 本名は胡善祥(こ・ぜんしょう) もとは宣徳帝(せんとくてい)の正室(皇后)でした。 ところがあまり愛され...
2.3 明の臣下と人々

譚(杭)允賢の父・譚(杭)綱のモデルになった談綱とは

中国ドラマ「女医明妃伝~雪の日の誓い~」のヒロインは譚(杭)允賢(こういんけん)。 譚允賢には父親の譚杭綱がいます。 譚綱は允賢が医術を覚えるのを禁止したりと厳しい父親です。それにはわけがあるのです。 ドラマの譚綱とモデルになった談綱につい...
1 ドラマ紹介

女医明妃伝 登場人物紹介 と ネタバレ

中国ドラマ「女医明妃伝じょいめいひでん・雪の日の誓い」は明王朝が舞台。 ヒロインの杭允賢は女医でありながら妃になるという設定。 杭允賢は、中国四大医女・談允賢たんいんけんがモデルになっています。 この記事では女医明妃伝の、主な登場人物を簡単...
3 元・モンゴル

エセン・タイシ(ハーン)オイラトの最盛期を作った遊牧民の王

エセン・ハーンはオイラト族の首長。 オイラトはモンゴル高原を本拠地にした遊牧民です。オイラトはチンギス・ハーンに協力してモンゴル帝国建国に協力したこともあります。そのためモンゴルの一部と言われることもあります。 エセン・タイシはオイラトの首...
5.2 隋唐の皇后・側室

韋貴妃 武則天のライバルは悪女ではなかった

韋貴妃は唐の2代皇帝・太宗の側室。 皇后を除けば最も高い地位にある貴妃の地位にいました。 武則天が若いころ、後宮で最も力のあった女性です。 そのため韋貴妃はドラマなどでもよく登場します。権力欲が強い悪女として描かれることが多いです。 ところ...