1.1 春秋戦国

1.1 春秋戦国

楚の懐王・秦の猛攻に耐えられず最後は捕虜になってしまった王 

懐王は古代中国の春秋戦国時代。楚の国の王。 名前は 羋槐(び・かい)。 熊槐(ゆう・かい)ともいいます。 歴史上は楚の懐王という意味で「楚懐王」と呼ばれます。 中国の歴史書「史記」なんかでは愚かな王の代表格とされる人物。秦の策略に振...
1.1 春秋戦国

南后・鄭袖 楚懷王の妃たち

 鄭袖(てい・しゅう)は古代中国の春秋戦国時代。楚国の懐王の側室。 南后は楚国の妃です。 南后は鄭袖の称号とされることもありますし、別人とされることもあります。 鄭袖の詳しい生涯はわかっていませんが、古代中国の歴史書に何度か名前が出て...
1.1 春秋戦国

陽泉君は姉の華陽夫人に贏異人を太子にするように説得した

陽泉君は「戦国策」という古代中国の歴史書にも名前の出てくる人物です。 本名は分かっていません。ドラマ「コウラン伝」では熊宸という名前がついています。 陽泉君は 楚(そ)の人。 姉は華陽(かよう)夫人。 華陽夫人は秦の太子 安国君...
スポンサーリンク
1.1 春秋戦国

華陽夫人の姉・宣侯夫人羋氏のネタバレ(コウラン伝)

宣侯夫人は、ドラマ「コウラン伝」に登場する人物。 妹には 秦の太子・安国君の妻・華陽(かよう)夫人がいます 華陽(かよう)夫人の姉・羋氏は実在した人物です。でも詳しいことは分かっていません。 呂不韋に会い。華陽夫人に贏異人を養子にする...
1.1 春秋戦国

華陽夫人(太后)の決断が始皇帝を誕生させた?

華陽太后(夫人)は始皇帝の義理の祖母。 春秋戦国時代の秦の国の安国君(孝文王)の妃でした。 華陽夫人には子はいませんでしたが、夏姫の生んだ嬴異人を養子にします。 嬴異人の子が嬴政。後の始皇帝です。 華陽太后(夫人)が嬴異人を養子にし...
1.1 春秋戦国

嬴子傒 は嬴異人(子楚)に王位を奪われた秦の王子

嬴子傒は古代中国・春秋戦国時代の人物。 秦国の王子です。 孝文王の庶子でしたが、嫡子のいない孝文王にとっては有力な後継者だったようです。 始皇帝(嬴政)にとっては叔父になります。 史実の嬴子傒はどんな人物だったのか紹介します。 ...
1.1 春秋戦国

逸王子のモデル 春平侯 は人質になって堕落した?

春平侯は古代中国・趙の国の王子。 伝わっているのは称号のみで生前の名前は分かっていません。 ドラマ「コウラン伝」では逸(いつ)王子の名前で登場します。 兄の死後、趙の太子になります。ところが秦に人質に出されている間に弟の偃が王になって...
1.1 春秋戦国

夏姫(秦)始皇帝の祖母とは

夏姫は古代中国の春秋戦国時代の人物。秦の国の太子・安国君の妾です。 息子の異人が荘襄王になり、自らも太后になりました。 孫の嬴政が後の始皇帝です。 史実の夏姫はどんな人物だったのか紹介します。 夏姫の史実 いつの時代の人? 生年...
1.1 春秋戦国

孝文王(安国君)・始皇帝の祖父は在位1年足らずで死去

孝文王は古代中国の春秋戦国時代、秦の国の王です。 安国君ともよばれました。 始皇帝の祖父になります。 孝文王の在位期間は1年もありません。太子として暮らした安国君時代の方が遥かに長いです。そのたけ王としては実績がありません。 史実の...
1.1 春秋戦国

趙蛟[コウラン伝]皓鑭を裏切った王子の末路のネタバレ

趙蛟(ちょう こう)は趙の国の王子。 中国ドラマ「コウラン伝・始皇帝の母」に登場する架空の人物です。 趙の国王・趙丹(ちょう たん)の長男。 でも側室の子なので王位継承は決まっていません。そこで他の王子たちとの王位争いが起こります。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました