6 春秋戦国

スポンサーリンク
6 春秋戦国

樗里疾・秦の三人の王を支えた戦う知恵袋

樗里疾(ちょり・しつ)は古代中国の秦の王族。 本名は 嬴疾(えい・しつ) 樗里という場所に屋敷があったので樗里疾(ちょりしつ)とか樗里子(ちょりし)と呼ばれます。 頭がよく弁舌も上手だったので秦の人々は樗里疾を「知袋」と言いました。「...
6 春秋戦国

魏丑夫・殉葬されそうになった宣太后最後の愛人

魏丑夫(ぎちゅうふ)は古代中国の春秋戦国時代の人物。 秦の宣太后の愛人(情夫)でした。 戦国策では「魏醜夫」と書かれています。 夫を失った宣太后が晩年に出会ったのが魏丑夫でした。 史実の魏丑夫はどんな人物だったのか紹介します。 魏...
6 春秋戦国

秦の恵文王の妃と王子・王女たち

秦の恵文王は古代中国・春秋戦国時代の王。 秦で最初に「王」の称号を名乗った人物です。辺境の遅れた国と言われた秦を中原の大国に匹敵する国にしました。 息子の昭襄王がさらに秦の領土を広げ、春秋戦国時代最強の国にしました。昭襄王のひ孫が始皇帝...
スポンサーリンク
6 春秋戦国

武王后・秦武王の妃は昭襄王が即位したあと追放された

武王后は秦の武王の正室。 古代中国の歴史書「史記」では 悼武王后 と書かれています。 武王后と言ったり、悼武王后と言ったりするのは歴史書によって少しずつ名前が違うからです。 武王は若くして急死しました。武王と武王后の間に子供はなく、他...
6 春秋戦国

義渠王(義渠君)と宣太后の関係とは?

秦と戦った義渠(ぎきょ)という遊牧民がいました。 その義渠王が秦の宣太后と愛人関係(再婚?)になったという話があります。 最終的に義渠王は秦の計略にはめられて殺害されるのですが。宣太后も加わっているとかいないとか。 義渠は日本では殆ど...
6 春秋戦国

魏冄・有能だけど公私混同が激しすぎた宰相

魏冄(ぎ・ぜん)は古代中国の秦の宰相。 ドラマ「羋冄(ミーユエ)」など。始皇帝よりも前の時代がドラマ化され宣太后の人気が上がりました。でも宣太后はお飾り的な存在で、実際には魏冄や宣太后の一族が秦の政治を動かしていました。 魏冄と宣太后の...
6 春秋戦国

楚の懐王・秦の猛攻に耐えられず最後は捕虜になってしまった王 

懐王は古代中国の春秋戦国時代。楚の国の王。 名前は 羋槐(び・かい)。 熊槐(ゆう・かい)ともいいます。 歴史上は楚の懐王という意味で「楚懐王」と呼ばれます。 中国の歴史書「史記」なんかでは愚かな王の代表格とされる人物。秦の策略に振...
6 春秋戦国

南后・鄭袖 楚懷王の妃たち

 鄭袖(てい・しゅう)は古代中国の春秋戦国時代。楚国の懐王の側室。 南后は楚国の妃です。 南后は鄭袖の称号とされることもありますし、別人とされることもあります。 鄭袖の詳しい生涯はわかっていませんが、古代中国の歴史書に何度か名前が出て...
6 春秋戦国

陽泉君は姉の華陽夫人に贏異人を太子にするように説得した

陽泉君は「戦国策」という古代中国の歴史書にも名前の出てくる人物です。 本名は分かっていません。ドラマ「コウラン伝」では熊宸という名前がついています。 陽泉君は 楚(そ)の人。 姉は華陽(かよう)夫人。 華陽夫人は秦の太子 安国君...
6 春秋戦国

華陽夫人の姉・宣侯夫人羋氏のネタバレ(コウラン伝)

宣侯夫人は、ドラマ「コウラン伝」に登場する人物。 妹には 秦の太子・安国君の妻・華陽(かよう)夫人がいます 華陽(かよう)夫人の姉・羋氏は実在した人物です。でも詳しいことは分かっていません。 呂不韋に会い。華陽夫人に贏異人を養子にする...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました