6 春秋戦国

6 春秋戦国

魏恵王・魏の衰退を招いた野心家

魏恵王は4世紀に生きた春秋戦国時代の魏の君主。 魏恵王が生きた時代、中原でもとくに強い大国でした。魏恵王は魏で初めて「王」を名乗った人物です。それまでは周の王に遠慮して各国の君主は「候」や「公」を名乗っていました。大国になった魏は自ら「王...
6 春秋戦国

始皇帝・嬴政 年表

始皇帝・嬴政は古代中国を統一した人物。 始皇帝は古代の人物にしては数多くの記録が残っています。 誕生から秦に戻るまで、 秦王になって中国を統一するまで、 始皇帝を名乗ったあと。 始皇帝がいつ何をしたのか年表にまとめてみました。...
6 春秋戦国

鬼谷子とは?王禅は存在したの?

鬼谷子は古代中国の春秋戦国時代の伝説的な策士。 本名は 王禅(おう・ぜん)、王詡(おう・く)ともいわれます。 鬼谷先生とよばれることもあります。鬼谷先生は蘇秦(そ・しん)や張儀(ちょう・ぎ)など春秋戦国時代に活躍した縦横家の師匠です。 ...
6 春秋戦国

高漸離 は楽器で始皇帝を暗殺しようとした

高 漸離(こう ぜんり)は、中国戦国時代の人。 楽器の筑を打つ名人でした。 始皇帝を暗殺しようとした荊軻の友人です。 荊軻の始皇帝暗殺が失敗した後。隠れていましたが、筑の評判を聞いた始皇帝に呼ばれます。 そして高漸離も始皇帝を暗殺し...
6 春秋戦国

燕太子丹・秦王嬴政暗殺計画の黒幕

太子丹は春秋戦国時代の燕の国の太子(王位後継者)。 荊軻とともに秦王嬴政(後の始皇帝)の暗殺を計画した人物です。 ところが秦王暗殺は失敗。 怒った嬴政は燕を攻め、太子丹は命運尽きてしまいます。 史実の燕太子丹はどんな人物だったのか紹...
6 春秋戦国

秦漢時代の正室と側室の称号 一覧

「ミーユエ」「コウラン伝」「麗妃と始皇帝」など。秦の時代をあつかったドラマも増えてきました。 秦の後宮にも王后や側室達がいます。でも側室たちの称号が他の王朝とは違うので上下関係がよくわからないときがあります。 そこで春秋戦国時代の秦の時...
6 春秋戦国

田光・丹太子に注意されて自害?秦王嬴政暗殺未遂事件のもうひとりの犠牲者

田光(でん・こう)は古代中国の春秋戦国時代の人物。 秦王・嬴政(後の始皇帝)の暗殺事件に関わっている人物です。 田光は若いころは任侠生活をおくっていた人です。年老いてからは燕国の大臣と知り合いになっていました。 丹太子から秦の嬴政をな...
6 春秋戦国

魯勾践・荊軻の始皇帝暗殺失敗の悲報をうけて嘆いた人物

魯勾践(ろ・こうせん)は古代中国の春秋戦国時代の人物。 歴史書の「史記」では秦王・嬴政(後の始皇帝)を暗殺しようとした荊軻(けい・か)の話に出てきます。 魯勾践(ろ・こうせん)と荊軻(けい・か)は一緒にスゴロクをした程度の仲としか描かれ...
6 春秋戦国

成蟜 は秦に反乱を起こした嬴政の弟

成蟜(せいきょう)は、始皇帝・嬴政(えい・せい)の弟です。 嬴政の異母兄弟で、父・嬴子楚が秦に戻って娶った側室から生まれた子供だといわれます。 若い頃に長安縣に領地をもらい長安君という称号を与えられました。 兄・嬴政が即位後も信頼され...
6 春秋戦国

嫪毐(ろうあい)・趙姫の愛人は嬴政に反乱を起こして処刑された

嫪毐(ろうあい)は古代中国・秦国の政治家で偽宦官。 秦の相国(宰相)呂不韋のコネで秦の後宮に入りました。 太后(趙姫)の愛人になり、太后の後ろ盾で大きな力を得ます。ところが横暴なふるまいをしたことから嬴政たちに嫌われ、最期は反乱を起こし...
タイトルとURLをコピーしました