第十皇子 胤䄉 は 第八皇子 胤禩のとりまきの一人

康煕帝の皇子1.3 清の皇子・男の皇族

愛新覚羅 胤䄉(アイシンギョロ いんが)は大清帝国皇帝・康煕帝の第10皇子(十阿哥)。

康煕帝末期の後継者争いでは、第八皇子(八阿哥)胤禩(いんい)に味方しました。

ところが雍正帝即位後は幽閉されてしまいます。

10皇子 胤䄉は八皇子派の中でも14皇子や9皇子より印象が薄いです。

史実の愛新覚羅 胤䄉はどんな人物だったのか紹介します。

胤䄉 の史実

生年月日:1683年11月28日 
没年月日:1741年10月18日
享年:58

姓:愛新覚羅(あいしんかくら、満洲語:アイシンギョロ)
名:胤䄉(いんが)→允䄉
称号:輔国公

父:康煕帝(こうきてい)
母:温僖貴妃 鈕祜祿(ニオフル)

正室:嫡福普・博爾濟吉特氏
継室:嫡福普・赫舍里氏
媵妾:郭絡羅氏、王氏

子供:6男3女

胤䄉 が生きたのは清王朝の第4代皇帝・康煕帝から6代・乾隆帝の時代です。

日本では江戸時代になります。

康煕帝時代の 胤禟

1683年(康熙22年)。胤禟が生まれました。

父は康煕帝。
母は温僖貴妃 鈕祜祿(ニオフル)氏です。

温僖貴妃はヌルハチの孫・エビルンの娘。
康熙帝の二人目の皇后、孝昭仁皇后 鈕祜祿(ニオフル)氏の妹。

エビルンは康煕帝が即位したときの重臣でした。康熙帝がまだ十代のころ、オボイが朝廷を牛耳っていたことがありました。エビルンはアボイに味方していました。

その後、成長した康熙帝がオボイを粛清したときにエビルンも投獄されています。

胤䄉が生まれたのはその後です。

1694年(康熙33年)。母・温僖貴妃 が死亡。

母が貴妃。伯母が皇后。という血統は良いのですが、周囲からも有力な後継者とはみられていませんでした。エビルンが投獄されたことが影響したのかもしれませんが。本人もそれほど注目を集めるような皇子ではなかったようです。

八阿哥 胤禩(いんい)、九阿哥胤禟(いんとう)、十四阿哥 胤禵(いんてい)と仲がよく。「八爺党」(爺はじいさんではなく地位の高い男性の意味)をつくり八阿哥 胤禩を皇太子にするために活動しました。

でも、人格者と評判だった八阿哥 胤禩。商売上手で資金面で八爺党を支えた九阿哥胤禟、頭がよく勇敢な十四阿哥 胤禵に比べると。十阿哥 胤䄉はこれといった長所がありません。兄弟たちとつるんで一緒に行動していた感じです。

1708年。(康熙47年)。皇太子が廃位されます。

ところがこのとき八阿哥 胤禩と大阿哥 胤禔(いんし)が皇太子を陥れていたことがわかり康煕帝の怒りをかいます。

九阿哥胤禟(いんとう)、十四阿哥 胤禵(いんてい)は康煕帝の前で八阿哥 胤禩をかばいました。十阿哥 胤䄉は九阿哥や十四阿哥ほど積極的に発言はしなかったようですが。一緒にお願いしていました。十阿哥 胤䄉は八阿哥 胤禩の取り巻きの一人という感じで、具体的にどのようなことをしたか。という記録があまりありません。

1709年(康熙48年)。多羅敦郡王の爵位が与えられました。

1718年(康熙57年)。正黄旗満洲・蒙古・漢軍三旗事に任命されました。

1722年。康熙帝が死去。四阿哥 胤禛が即位しました。

雍正帝時代

中国では皇帝の名前に使われた漢字は使えません。

「胤」の字が使えなくなり允䄉(いんが)になりました。読み方は同じです。

十阿哥 胤䄉は雍正帝の時代になっても八阿哥たちとの付き合いを続けていたようです。「党派を結成してはいけない」というのは康煕帝時代からいわれていたことですし。康熙帝の方針を受け継いだ雍正帝にとっても許せないことでした。「何か企んでいるのではないか?」と疑われる原因にもなっていました。

中国王朝では派閥のあるところ多額のお金が動きますし利権が絡んでいます。現在でも汚職事件では日本とは桁違いの金銭が動きます。賄賂や汚職はどこの国にもありますが、中国と朝鮮は賄賂は伝統文化といっていいくらい盛んです。中国の場合はとんでもなく巨大な汚職事件に発展することもあります。潔癖な雍正帝はとくに神経質になっていました。

また、雍正帝の即位後「四阿哥が皇位を奪った」という噂が広まったこともあり、雍正帝は神経質になっていました。民間人の出入りできない宮中のできごとが簡単に民間に広まるはずはありませんし、関係者の誰かが嘘の情報を流しているとしか考えられなかったからです。

雍正帝は密偵を送り皇子たちを監視させていました。

モンゴルのラマ(僧)ジェプツンタンパ1世が康煕帝が死去したことを知り北京に来ました。ジェプツンタンパ1世は生前の康煕帝とも親しい関係でした。ところが病気になって1723年(雍正元年)死亡。89歳でした。

雍正帝はジェプツンタンパ1世の遺体をハルハに戻すことにして、胤䄉を使者に指名しました。胤䄉は雍正帝の封書をもってモンゴルのハルハに行きました。

ところが途中で病気になってしまい張家口に滞在しました。呼び戻されることになりました。祈祷をしたとき祈祷の祭文に「雍正新君」という言葉を使ったといことが知れ渡りました。胤䄉は「無礼だ」として兵部から弾劾を受けます。

1724年(雍正2年)。胤䄉は有罪になって爵位を奪われ、北京で幽閉されました。

雍正帝の在位中は幽閉されたままでした。

乾隆帝時代

1735年。雍正帝が死去。乾隆帝が即位しました。

胤䄉は釈放されて輔国公の爵位が与えられました。

1741年(乾隆6年)。病気で死去。

テレビドラマ

宮廷女官 若曦 2011年、中国 演:叶祖新
宮廷の諍い女 2011年、中国 演:田西平
宮廷の茗薇 2019年、中国 演:金翀

コメント

タイトルとURLをコピーしました