スポンサーリンク

章穆皇后 郭氏 宋真宗の最初の皇后は倹約家

宋4 宋

章穆皇后(しょうぼくこうごう)郭(かく)氏は北宋の第3代皇帝真宗の皇后。

章穆皇后は北宋の武将・郭守文の娘。

太宗 趙炅の皇子・趙恒と結婚しました。

趙恒が真宗皇帝になると郭氏は皇后になりました。贅沢や浪費は好まない人物で、皇后になっても質素倹約につとめました。

一族の者が出世しようと頼ってきても断りました。しかし一人息子を9歳で失った後、体調を崩し32歳で亡くなってしまいます。

中国ドラマ「大宋宮詞」では郭清漪(かく・せいい)の名前で登場します。

史実の章穆皇后とはどんな人物だったのか紹介します。

 

スポンサーリンク

章穆皇后の史実

いつの時代の人?

生年月日:開宝9年(976年)
没年月日:景徳4年4月16日(1007年5月5日)

姓 :郭(かく)氏
名称:不明

国:宋(北宋)
地位:皇后
称号:莊穆皇后→章穆皇后(しょうぼくこうごう)

父親:郭守文
母親:梁氏

夫:真宗 趙恒
子供:趙祐

彼女が生きたのは北宋の2代太宗から3代真宋の時代です。

日本では平安時代になります。

 

おいたち

郭氏は開宝9年(976年)。并州晋陽県で生まれました。

父は宣徽南院使の郭守文。

郭守文は後周時代から趙匡胤(ちょう・きょういん、宋の太祖)と共に戦い高い評価を得ていました。 宋建国後も軍団を率いて戦い手柄をたてていました。

母は梁氏。

 

父・郭守文が契丹と戦って戦死

端拱元年(989年)。契丹が北宋に攻めてきました。郭守文は北宋軍を率いて契丹軍と戦いましたが、北宋軍が敗北。郭守文は戦死しました。享年55歳。

北宋皇帝の太宗 趙炅は使者から「郭守文が戦死して兵士たちは皆泣いている」と報告を受けました。

太宗はなぜ兵士たちがそれほどまでに悲しんでいるのが不思議に思い訪ねてみると。使者は「郭守文は給料をもらっても兵士たちを慰労するために与えていたので郭家には蓄えがありません」と答えました。それを聞いた太宗は深い溜め息をついて、郭家に銭500万を与えました。

そして太宗は忠臣に報いるために郭守文の娘を自分の息子と結婚させることにしました。

韓王 趙元侃と結婚

淳化2年(991年)。韓王 趙元侃(後の真宗)と結婚。
趙恒にとっては2人めの妻でした。

郭氏は「魯国夫人」の爵位を与えられました。

至道元年(995年)。趙元侃が皇太子になりました。趙元侃は「趙恒」に名前を変えました。

郭氏は趙祐(ちょう・ゆう、後の悼献太子)を出産。

至道2年(996年)。「秦国夫人」の爵位を与えられました。

 

真宗の時代に皇后になる

997年。太宗が死去。

真宗 趙恒 が即位しました。
郭氏は皇后になりました。

郭皇后は控えめで素朴な女性で、贅沢や浪費は好きではありません。皇后になってからも倹約していました。郭家の者が皇后に会いに来た時、派手な服を着ていると注意しました。

ときには一族の者から出世のために皇帝に取り入ってもらえるように頼まれることもありましたが。郭皇后は一族の要求を拒否しました。

郭皇后の親戚の娘が結婚した時。その家は貧しかったので皇帝に援助してもらおうと郭皇后に頼んできました。でも郭皇后は皇帝の援助を拒否。代わりに化粧用の鏡台など数点を与ました。

そんな郭皇后に対して真宗も礼儀正しく対応していました。

咸平6年(1003年)。息子の趙祐が9歳で病死。

郭皇后は嘆き悲しんで体調を崩しました。

景徳4年(1007年)。真宗と郭皇后は西京(洛陽)に行幸。

しかしこの行幸で郭皇后は体調を悪くしたらしいです。都の開封に戻った後、4月16日(1007年5月5日)に死去しました。享年32。

真宗は深く悲しみ7日間の釋服(宮中で喪服を7日間着ること)を13日にすると発表しました。

郭皇后には「荘穆皇后」の称号が贈られました。

慶暦4年(1044年)11月。「章穆皇后」と改諡されました。

 

 

テレビドラマ

大宋宮詞 2021年、中国 演:齊溪 役名:郭清漪(かく・せいい)

真宗趙恒の2番めの正妻。最初の皇后。控えめな女性。劉娥を寵愛する夫に逆らうことなく、ひたすら夫の冷たいしうちに耐え忍ぶ人物として描かれます。一人息子の趙友を若くして亡くし、悲しみのうちにこの世を去りました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました