1.3 李氏朝鮮の王子・王女

譲寧大君(ヤンニョンテグン)は李氏朝鮮4代国王・世宗の兄です。

幼い頃に世子になり本来なら譲寧大君が次の王になるはずでした。しかし問題行動が多いと重臣たちから訴えられ世子の地位を奪われてしまいます。

韓国時代劇 ...

1.4 李氏朝鮮の重臣

韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」で世宗に批判的な重臣として登場するハ・ヨン。明に従い儒教の教えを大切にする重臣です。河演(ハ・ヨン)は世宗の時代に実在した人物。鄭夢周(チョン・モンジュ)の教えをうけつぎ、儒教で国を良くしようとしました。 ...

1.4 李氏朝鮮の重臣, 2.2 高麗の重臣や人々

「チャン・ヨンシル」にはユ・バンテクという役人が登場します。書雲観という天体観測を行う役所の責任者です。

高麗時代から書雲観で働いている人なのですが、朝鮮王朝に不満があり高麗を復興させようとしてるという設定でした。 ...

1.4 李氏朝鮮の重臣

韓流時代劇「チャン・ヨンシル」や「大王世宗」に登場する李蕆(イ・チョン)は実在の人物。

李氏朝鮮の武人であり技術者でした。

武人として倭寇や女真族と戦う一方で、チャン・ヨンシルとともに、科学技術の発展に貢献しま ...

1.5 李氏朝鮮の人々

李純之(イ・スンジ)は李氏朝鮮の天文学者です。

世宗のもとで、朝鮮独自の暦を作り。太陽や月、惑星の動きを予想しました。

ドラマではイ・スンジの業績までチャン・ヨンシルの手柄のように描かれている部分もありますが。 ...

1.5 李氏朝鮮の人々

蒋英実(チャン・ヨンシル)は李氏朝鮮の科学者。朝鮮史上でも最高の科学者といわれています。実用性を重視する世宗にその才能を見出されて、低い身分から出世して朝鮮の技術を高めるのに貢献しました。

史実の蒋英実はどんな人物だったの ...

1.1 李氏朝鮮の国王

太宗(李芳遠:イ・バンウォン)は李氏朝鮮の3代目国王。父・李成桂(イ・ソンゲ)を助けて高麗を倒し李氏朝鮮王朝の建国に成果をあげました。しかしその後、重臣、兄弟と対立。多くの者を処刑します。多くの犠牲を出して自らは3代目国王・太宗となり ...

PAGE TOP