古代

大仲象は正式には乞乞仲象と書きます。
渤海を建国した大祚栄の父と言われる人物です。

高句麗滅亡後、唐に移住させられました。しかし高句麗の遺民を引き連れ唐に反乱を起こし、独立運動を初めます。志半ばで倒れましたが、その ...

李氏朝鮮の王子・王女

定遠君(ジョンオングン)は仁祖の父。

死後に「元宗」の諡を与えられました。朝鮮史上初の庶子で死後に王の名を与えられた人物です。

史実の定遠君はどんな人物だったのか紹介します。

 

定 ...

李氏朝鮮の王子・王女

永昌大君(ヨンチャンテグン)は宣祖の息子。

宣祖の晩年になって初めて正室から産まれた男子です。

そのため、産まれたときから後継者争いの元になってしまいました。

重臣たちは永昌大君を支持する者と、光海 ...

李氏朝鮮の人々

南師古(ナム・サゴ)は華政などで名前が出てくる預言者です。

伝説的な預言者となっていますがそのような人はいたのでしょうか?

実はナムサゴは実在する人物なのです。明宗時代の役人でした。占いにも凝っていたようです。 ...

李氏朝鮮の人々

金昌集(キム・チャンチプ)は李氏朝鮮の粛宗から景宗の時代の政治家。延礽君(ヨニングン)を王世弟にするなど、老論派(西人派)の重要人物として政治に関わりました。

昭顕世子と嬪宮姜氏の名誉回復にも勤めています。

若 ...

高麗

 明徳太后は高麗の27代忠粛王の妃です。諡から恭元王后ともいいます。忠恵王、恭愍王の母親でもあります。

元出身の王妃との不仲や、王位を継いだ子どもたちとの考えの違いもあってトラブルの多い王妃でした。それでも当時としては珍し ...

オクニョ

 

韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第38話のあらすじです。

ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。

 

オクニョ 第38話 あ ...

高麗

李仁任(イ・イニム)は高麗末期の政治家。李成桂(イ・ソンゲ)の最大の政敵とされ、奸臣ともいわれます。

李仁任は権門勢族とよばれる、高麗に仕えた貴族の首領でした。高麗末期には権門勢族は富や権力を独占し、高麗朝廷は腐敗が進んで ...

古代

 

薛仁貴(せつ じんき、ソ・リンギ)は唐の将軍。
唐の時代では最も有名な武将の一人です。

突厥(とっけつ、テュルク)や高句麗(こうくり、コグリョ)の戦いでは活躍しました。吐蕃(とばん、チベッ ...

古代

淵蓋蘇文(ヨン・ゲソムン)は、高句麗末期の英雄と言われますが。反逆者という評価もある人物。

性格的にはかなり難のある人物だったようですが、人をまとめるのは得意だったようです。

クーデターを起こして対立する王を殺 ...

PAGE TOP