南北朝

独孤信は古代中国の北周の武将で政治家。北周の大司馬(軍事を司る長官)をつとめました。

彼自身も有能な軍人でしたが。娘たちも歴史上重要な人物です。長女は北周の皇后、七女・伽羅は随の皇后、四女は唐を建国した李淵の母になりました ...

南北朝

元貞太后は古代中国・唐の初代皇帝高祖の母。

中国ドラマ「独孤伽羅(どっこから)」では独孤曼陀(どっこ ばんた)の名前で登場します。

独孤伽羅の姉になります。

歴史上は元貞太后独孤氏と呼ばれます。

南北朝

明敬皇后は古代中国・北周の二代皇帝・明帝の皇后。

中国ドラマ「独孤伽羅(どっこから)」では独孤般若(どっこ はんじゃく)の名前で登場します。

歴史上は明敬皇后、敬皇后、独孤氏などと呼ばれます。

敬皇 ...

南北朝

随

独孤伽羅は古代中国の隋を建国した文帝楊堅の皇后。文献皇后ともいいます。

皇帝・楊堅とともに政治に関わったので「二聖」といれました。

史実の独孤伽羅はどんな人物だったのか紹介します。

独孤伽羅(どっこ から ...

PAGE TOP