4 古代朝鮮半島

4.3 新羅

真興王(チヌンワン)は新羅の領土を広げ発展させた王

真興王は新羅の24代国王。 韓国ドラマ「善徳女王」ではチヌン大帝と呼ばれ、「花郎(ファラン)」では若い頃の真興王がサムメクチョンという名前で登場します。 新羅の領土を拡張し高句麗、百済とともに三国時代を作りました。真興王の時代は大陸の進...
4.3 新羅

叔明王女(スンミョン王女)花郎に登場する王女とは

韓国時代劇 花郎(ファラン)に登場するスンミョン王女は花郎世紀という書物に登場する叔明王女がもとになってます。叔明王女は新羅の王女とされる人物です。 只召太后(チソ太后)の娘であり、真興王とは異父兄妹でした。真興王の妃になりますが、不倫し...
4.3 新羅

只召太后(チソ太后)花郎を作った?真興王(サムメクチョン)の母

韓国ドラマ花郎(ファラン)に登場するチソ太后は実在の人物。 新羅の23代国王・法興王の娘で、23代国王・真興王(サムメクチョン)の母です。 真興王が幼くして即位したため、チソ太后は摂政になり10年近く政治を行いました。 花郎制度を作っ...
4.3 新羅

花郞(ファラン)の本当の姿。新羅時代はどんな人達だったの?

花郞(ファラン・かろう)は新羅の国にいた青年集団。 王族や貴族の子弟が集まり、国や一族に貢献するために修練をつみました。 韓国時代劇「花郞(ファラン)」ではイケメン集団の親衛隊と描かれています。現代的の学園ドラマ風にアレンジされていて実...
0 ドラマが分かる歴史の知識

太王四神記に登場するチュシンの国はどんな国?

ペ・ヨンジュン主演の太王四神記には「チュシンの国」という古代国家が登場します。 朝鮮の歴史にもない架空の国です。 でも太王四神記オリジナルの設定ではなく元ネタがあるのです。 チュシンの国について 太王四神記に登場する「チュシン」とは、...
4.1 高句麗

広開土太王(好太王・タムドク)は高句麗の全盛期を築いた王様

好太王(広開土王あるいは広開土太王)は高句麗の全盛期を築いた王様です。 ドラマ「太王四神記」でペ・ヨンジュンが演じたタムドクの王としての呼び方です。 広開土王の名のとおり、領地を広げた王様として高句麗の人々に記録されていたようです。息子...
4.1 高句麗

淵蓋蘇文(ヨン・ゲソムン)は高句麗の英雄か逆賊か?

淵蓋蘇文(ヨン・ゲソムン)は、高句麗末期の英雄と言われますが。反逆者という評価もある人物。 性格的にはかなり難のある人物だったようですが、人をまとめるのは得意だったようです。 クーデターを起こして対立する王を殺し、権力を手にしました。そ...
0 ドラマが分かる歴史の知識

麗・解氏(ヘ氏)が高氏(コ氏)に変わったのは高句麗時代だった?

韓国ドラマ「麗・花萌ゆる8人の皇子たち」では。最終回で「コ氏は高麗時代はヘ氏だった」というセリフが出てきます。 ヒロインの「コ・ハジン」が高麗時代にタイムスリップして「ヘ・ス」の体に乗り移った。それは祖先の体だったからという演出なのでしょ...
4.2 百済

ソドンヨのチャンのモデル・武王は百済を再興した王様

韓国時代劇「薯童謡(ソドンヨ)」の主人公・チャンは、百済の王・武王がモデルになっています。 伝説では新羅の王女・善花(ソンファ)姫と結婚したといわれますが、創作の部分が多いと言われます。 本当の武王はどんなひとだったのでしょうか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました